FBAの納品先が初めて多治見FC(NGO2)に


FBAの納品先が、初めて多治見FC(NGO2)になって焦りました。
タトゥーレ鈴木です。

 NGO2


いままで裏技?というか、無地段ボール指定してたので、
小田原固定だったんですけどね。
多治見FCでも、無地段ボール使用できるように
なったからなのでしょうか。

8月15日の長期保管手数料徴収で在庫整理させても、
小田原倉庫はいっぱいいっぱいなのかもしれません。

私の在庫もいくつか返送と廃棄したんだけどなぁ・・・。


あ、私の在庫はどうせ売れないから、
田舎(岐阜の人、ゴメン)に送っとけて話?
売れないのバレちゃった?


今はまだ、パートナーキャリアが無料なので関係ないですが、
無料じゃなくなったときに、ちょっと送料かさんで痛いです。
ゆうパックも来年3月からまた値上げらしいし。
うちに集荷にくるお兄さんも「Amazonすごいっすよね。
物量がもう・・・」ってうんざり気味です。


まぁ、でも、かつてAmaタローさんが「小田原FC危険説」を熱弁してまして、
まだその危機は訪れていないわけですけど、
そういう意味でも在庫が分散してよいかと思います。

あと、多治見のほうが日本の真ん中に近いから、
リードタイム的にはちょうどいいんじゃないかな。

ということで「だからどうした」って話ですけど、
無地段ボールで小田原固定の技はもう使えなく
なったらしいよってことで。


 


スポンサーサイト

FBAに納品できない商品について問い合わせてみた


アメリカAmazonからの直送商品がリターン

以前書いた、この件ですけど、
なぜか関税だけ返金されてませんでした。

アメリカ国内を出てすらいないのだから、
「Import Fees Deposit」も返金されるのかと
思いきや、なぜか商品代金だけしか
返金されておりませんでした。

なので、ちょっとサポートに聞いてみたんです。

そしたら光速で返信がありました。


 I am sorry to know that a refund for the import fee deposit
 was not processed. This usually doesn't happen.



 私は、輸入手数料預金の払い戻しが処理されなかったことを知って
 申し訳ありません。これは通常起こりません。




通常起こらないのになぜ起こったし。

今ちょっと厳しいから1円でも多く、
1日でも早く返していただきたし。

イレギュラーにイレギュラーが続いちゃった
パターンてことでよいでしょうか?
タトゥーレ鈴木です。

それにしてもサポートからの返信が速すぎる。

24時間どころか12時間以内に返信する
みたいですね。

ちょっと一息ついてたらもう返信来てて
驚きました。

逆に怖いっす。



次にこちらは日本のアマゾン。

FBA倉庫にとある商品を納品しようと思ったら、
こんなメッセージが出てしまいました。


fbakinshi01


「商品は、危険物であるか、Amazonの商品準拠要件を
 満たしていない可能性があります。」


まじっすか。

これ全然危険物じゃないっすけど。

具体的な商品名は申し上げられませんが、
本当に無害というか、危険な感じがしないモノです。

そりゃ、それで人を殴ったりだとか、
ムリヤリ鼻の穴に入れてみたりとか、
ガソリンかけて燃やしたりすりゃ危険ですよ。

でも倉庫作業においては危険とは思えない商品。

というか、お宅のアメリカのFBAで買いましたけど?


ちなみに私、商品ページが2つあって、
片方はFBA禁止、片方はFBAに入ってる
商品も知っております。

具体的な商品を出せないのがもどかしいですけど、
これもちょっとおかしいですよね。

私はその商品をFBAに納品できなかったので
しかたなく自己発送で出品していましたが、ある時、
もうひとつ商品ページがあることに気づきました。

そこはみんなFBAで売っていました・・・。

禁止じゃないんかーい。

商品ページによって違いがあるんかーい。

明らかに同じ商品なのに。


まぁ、そもそも2つ商品ページがある時点で、
間違えてるっちゃ間違えてるんですけどね。


で、今回の商品ですけど、できればFBAで
管理していただきたく、私としては危険ではない
と思ったというか、アメリカでFBA納品されて
いるのだから大丈夫なのではないかと思い、
サポートに問い合わせをしました。


こちらは調査に時間がかかったのか、
10時間ほどで回答がありました。


 危険物としての設定につきましては、
 システム上の情報が誤っている可能性がございますため、
 現在担当部署にて確認を行っております。



お、これは可能性があるのかな?

さらに4日と12時間後。


 現在も担当部署にて確認を行っております。

 進捗がありましたら、改めてご連絡いたしますので、
 いましばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。



なかなか調べるのも時間がかかりますな。
「なぜ禁止なのか」ってところから、
「解除してもいいのか」ってところまで、
いろいろ検討することはありそうですからね。

さらに約3日後。


 担当部署に確認いたしましたところ、
 納品を行っていただくことができる商品となって
 おりましたため、設定を変更させていただきました。



というわけで最初の問い合わせから
約1週間で無事にFBA納品が
できるようになりました。

問い合わせしてみてヨカッタ、ヨカッタ。


新たに開拓した商品というのは、
自己発送だと全然売れない場合があります。
もしくは売れるまでに時間がかかる。

FBAにするとこれがなぜか
早く売れることが多いです。

なので、とりあえずFBAに入れたほうが
私のこれまでの経験としては、よいかと
思っております。


あまりないかとは思いますが、
FBAに入れられない商品でも、
設定が間違っている可能性がありますので、
オカシイと思ったら問い合わせてみましょう。




記事も間違っている可能性がありますので、
オカシイと思ったら問い合わせてください
「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ


アマゾンのブランドと相乗りについて その2


昨日に続きまして、アマゾンの
オリジナルブランドと相乗りについて
考えていきたいと思います。
タトゥーレ鈴木です。

ブランド名が「ネズミー」などに
なっている場合は、自作(OEMとか)した
「モリとユキの女王」のフィギュアを
出品してはいけないわけです。

最悪、偽物とか言われて、
アカウントに悪影響を及ぼします。
(実際、偽物ですが)


では、ブランド名がどこぞのセラーの
名前とかよくわからん会社の名前になっている、
「明らかそれノーブランドでしょ」みたいな
場合はどうしたらいいのか。

相乗りせずに新たに商品ページを
作ったほうがいいのか。

でも、同じ商品なのに商品ページが
すでに3つも4つもある・・・。

そこにさらに商品ページを作ったら、
果たして購入者のためになるのか・・・。

でも、文句言われたり、訴えられるの勘弁・・・。


そんな悩みを抱えていましたが、
ひとつの回答となるのがこちら。


 スレッド: オリジナルブランドの認定について
 https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?messageID=6476


スレッド内のリンクにもありますが、
いちおうアマゾンのブランド登録についての
リンクも貼っておきます。


 Amazon ブランド登録
 https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/help-page.html/ref=pt_200955930_cont_scsearch?ie=UTF8&itemID=200955930



スレッドで質問をされているオリジナルアクセサリーを
販売されている方は、少々気の毒ですが、相乗りをしても
問題あるのか、ないのかという判断はスレッド内の
「セラーフォーラム管理人」からの回答のこの部分、


 オリジナルブランド(プライベートブランド)商品については、
 先日商品登録ガイドラインが追加されたため、オリジナルブランド
 として出品を行う際は、商品もしくはパッケージにブランドの
 印字をお願いしております。


ここが大事なのではないでしょうか。

「商品にもブランド名」「パッケージにもブランド名」の
「印字」が必要ってことですね。

つまり、それらがない場合は、
「オリジナルブランド」として
アマゾン的には認めていない。

ってことは相乗りOKってことです。


ブランド名に「○○産業」と書いてあろうが、
JANコードが商品説明に書いてあろうが、
「他社の出品お断り」とか書いてあろうが、
同じ商品であれば問題ないわけです。

そもそも商品説明にJANコードを
書くこと自体が規約違反らしいです。

商品画像をよくみて、商品自体にブランド名の
印字はないか、パッケージに印字はないかを
確認して問題なければ相乗りしましょう。

その前に怪しい商品説明とか画像とかは
アマゾンに連絡してカタログ修正なり、
統合なりの処置をしてもらっておいたほうが、
より安心かと思います。


最近ではOEMなどでしっかりと商品を
売っているセラーはそのあたりは当然、
しっかりと把握し、対策をしていますので、
だいたい一目見れば「相乗りできない」と
すぐにわかります。

なので、そうじゃない商品はほぼ「ハッタリ」と
みて大丈夫なんじゃないでしょうか。


ただねぇ・・・


いろいろな方がうごめく世界ですからね・・・


明らかちょっとオカシイというか、
アブナイ人もいらっしゃいますんでね・・・


商品の説明やら出品者を見て、
あまりにもイッちゃってる場合は、
参入しない方がいいでしょう。

そういう方々は自分の利益中心というか、
お客様のほうをみていないというか、
本気じゃないというか、評価もかなり
悪かったりもします。

なので、いずれいなくなるでしょうから、
それを待ったほうがいいですね。


相手はちょっとアレなわけですから、
争う時間も考える時間ももったいないです。


運が良かったりうまくやれたりすると、
そんなの一蹴できたりしますけどね。

攻めるか傍観するか逃げるか、
状況をみて考えましょう。



いちおう断っとくけど「モリとユキ」ってネットショップの人
じゃなくて、ヤマトだよ「あまゆにもんこま」
人気ブログランキングへ

アマゾンのブランドと相乗りについて


昨日、明るめに書きましたが、
そういう時はたいがい凹んでます。
明るさは苦しさの裏返し
タトゥーレ鈴木です。


中国輸入をするにあたって、
改めて気になったのが、
アマゾンのブランド。

ノーブランドだとしても、
普通にセラーの出品者名みたいなのが
ついてる場合があります。

どこまで相乗りしていいのか。

私はこれまでそんなことを、
さほど気にしていませんでした。

「同じものなんだからいいだろ」的な
考えで、じゃんじゃん出品。

商品タイトルに会社名が書いてあろうが、
商品説明にJANコードが書いてあろうが、
関係なくじゃんじゃん出品。(これは想定外のだじゃれ)


アカウントが消えてないのは、
ある意味、幸運だったかもしれません。

例えばちょっと違うけどこんな商品。


【正規代理店・さくらドーム】【マルチケーブル付属】【iPhone5/5S/5C対応】 KLOGI正規品 手帳タイプ ケース カード入れレザー レザーケース iphone 5 iPhone5S カバー アイフォン カバー ケース 【皮 革 手帳 カード iphone5/5s 横開き スマホケース スマホカバー スマホ】 (パープル)


ゴリゴリっすね。

この商品はたぶん、ちゃんとした海外の
メーカーの商品で、正規に契約して、
この会社が仕入れているのでしょう。

JAN検索するとなぜか青山の
バーチャル事務所で登録されてるけど。

タイトルに社名を入れたりするのは、
確か規約違反だった気がするけど。



かつてはそれが参入障壁だったのかも
しれませんが、JANはただの流通コード。

出品者が一人しかいなかろうが、
お構いなしに参入してました。

ページを乗っ取ってしまったこともあります。

(ただし、上記の例に挙げた商品の場合。もし仮に私が
参入するとしたら「並行輸入品」になるので、
新たに商品ページを作成してそちらに出品します。
そうしないとたぶんアウトです。)


ところが、中国輸入は修羅の国らしい。

このあたりの規約をしっかり把握して
おかないと潰される。

いや、しっかりしてても潰される。


というわけでちょっと調べなおしたんです。


中国輸入系はいまだに同じ商品でも
独自商品っぽくいくつも商品ページが
作成されてますからね。

そんなに相乗り嫌かい?

アマゾンの原則は1商品1カタログですぜ。

少しは買う人の身にもなってみません?


私が出品している商品でも、
同じ商品なのにやたら商品ページを
作成しまくってる人が1名おります。

私が見たところ、今、4ページほど
同じ商品が出品されています。

その人しか出品してないページがあり、
その人は全てのページに出品しております。

いちおう競合として動向はチェックしてるので、
作成してるのは間違いなくその人でしょう。

評価も低くやたら安売りしまくります。

先ほど評価をみたら80%にまで下がっていました。
(前はいちおう88%ぐらいあった)

なんすかね?必死??

必死の方向がちょっと間違ってないっすかね?
お客のほう全然向いてなくね??



話を戻しまして、どこまでが相乗りOKなのか。

気になったのは「ブランド名」。

同じ商品でもブランド名が違う。

「ノーブランド」とかにしといてくれれば、
分かりやすくていいんですが、上記のような、
「○○ショップ」みたいな自分の店名を
ブランド名に書かれている場合。

参入していいのか、ダメなのか。


欧米輸入だと「ネズミー」とか、
「ソニー」とか分かりやすい商品が
ほとんどなんですけどね。

中国輸入は元々ノーブランド商品ばかりなので、
みんな適当にブランド名を書いちゃってるんでしょうか。

それってどこまで有効なの??


で、見つけたのがこのセラーフォーラムのページ。


 スレッド: オリジナルブランドの認定について
 https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?messageID=6476



次回、いちおう詳しくみていきますが、
答えがほぼ書かれているので、
しっかり読んで参考にしてね。



1位になったらブランド名に「あまゆにもんこま」って入れて、
商品ページ作ってみようかな。どう?⇒人気ブログランキングへ


アマゾンで初めて一部返金しました


セラーセントラルにログインしたら
「購入者のメッセージ」が『4』に
なっていて焦りました。
タトゥーレ鈴木です。

普段、このブログ同様、メッセージなんて
ほとんどきません。

それが一晩のうちに『4』。

あー、これはやっちまったな。

なんらかの商品がやっちまってるな。

そう思い恐る恐る開いてみると、
3通は同じ方からのメッセージ。

1通は「これって新品すか?」という
なんだかよくわからないメッセージでした。

私は新品しか出品してないので、
「新品っす」って返信しても
よかったのですが、どの商品に対して
言っているのかをいちおう確認したかったので
「これってどれよ?」という
返信をしておきました。

その後、連絡はありません。


それはいいとして、3通のメッセージ。

1通は「返品リクエスト」。
もう1通は「注文キャンセル依頼のご連絡」。
最後は「お問い合わせ」。


お、おう。

なんかいろいろ届いてるな。


メッセージの内容はとても丁寧な文で、
注文したけどキャンセルして返品したいという
ことが書かれておりました。

ただ、書き忘れがいろいろあったらしく、
「あと」と「それと」で2通追加と
なっておりました。

ご丁寧にいろいろすみません。


でも、これってルール的には1通ずつ
全部返信しなきゃいけないのかな?

返信も「あと」と「それと」に対して
3通で返信するのっておかしくね?


ちなみにですが、私、返品対応を
したことがございませんでした。

なぜならほぼFBAだから。
FBA商品ならアマゾンに送り返せば、
そのままアマゾンが全て対応してくれます。

こちらは返金されたのを確認するだけ。
むしろ返金されてから返品を知るぐらいです。

なので特に何かをする必要がないんです。
あら、便利。

(まぁ、逆にいうと勝手になんでも
返金されちゃうんだけどね)


ところが今回、たまたま自己発送で、
返品が出てしまいました。

これには自分で対応するしかありません。


お客様はプレゼント用に買ったのだが、
相手が既に持っていたという理由での
返品と返金をご希望でした。

送料は差し引いて構わないとのこと。


丁寧なご連絡をいただいておりますので、
喜んで返品を受け付けたく、返金も迅速に
行なわせていただこうと思いました。

FBAだと複数個を日にちをずらしてバラバラに
注文して1個だけ受け取って、残りの全部を
黙って返品とかいうとんでもない人も
いましたからね。
いやがらせかよ。
送料返せよ。

それに比べたらもう、ありがたく返品受け付けます。
送料を差し引いてよいという申し出まで
いただいちゃってますからね。
ありがたい限りです。

商品はまた売ればいいわけだし。


ところが悲しいかな、初めてでやり方が
よくわからないのです。

早く対応してあげたいのにどうすればよいのか。
でも、ここで間違えを起こすとのは危険な香り。
間違えるといろいろ面倒なことになりそうだし、
何よりお客様に迷惑がかかってしまいます。

せっかくの申し出なのでありがたく
スムーズに終わらせたいのです。

とりあえず、左のほうに出ていた見慣れないところから
進んで「返品を承認」してみました。

するとあら不思議。

3通のメッセージが全て返信したことになりました。

ヨカッタ。

当然、お客様にも改めて連絡をしておきました。

その後、商品が返送されてまいりまして、
あとは一部返金の手続き。

これは「返金する」のボタンから
「一部返金」のタブを選んで、
画面にしたがっていけばできました。

送料を商品代金から引いて返金しました。


ただ、そこにもアマゾンの手数料が
かかるようでして、わずかですけど、
その分は損失が出てしまいました。

相変わらずこの辺の計算方法がわかりません。

かといってそこまでお客様に負担させる
わけにはいかないですからね。
仕方がない。
アマゾン、モウカルナ・・・。



そんなわけで、返品は受け付けますけど、
できれば一言メッセージをいただければ
幸いでございますので、返品の際はどうか
よろしくお願い申し上げます。

FBAだからって開封してから
返品するのはマジ勘弁。




読んでおもしろくなくても返品はできません。
「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。