モールテール(malltail)キャンペーンやってます


まだ届かないかと思って油断しているとヤマトに起こされたりする
タトゥーレ鈴木です。

そんなわけで荷物が届いたのでこちら海外転送サービスmalltail
のキャンペーンの紹介です。



レビュー投稿で国際配送料10%OFFクーポン×3枚 & 投稿アワードでamazonギフト券$20
http://jp.malltail.com/jp_wp/ct/news/import/2014/12603/



キャンペーン受付期間

2014年6月18日(水)0:00 ~ 2014年7月31日(木)23:59


キャンペーン概要

■対象 malltail Facebookページ、又はご自身のブログで、
 海外→日本への配送でmalltailを利用したレビューを投稿したお客様

■期間 レビューを投稿後、下記期間にマイページから応募された分が対象
 2014年6月18日(水)0:00 ~ 2014年7月31日(木)23:59

■注意事項
●クーポンの発行:レビュー確認後10日前後
●クーポン利用期限:2014年12月31日まで
●投稿必須項目:
 ①購入したショップ名、商品情報
 ②費用(商品代、海外送料、関税等)
 ③malltailを利用した感想
 ④写真2点以上(梱包写真、商品写真)
 ⑤malltailへのリンク http://jp.malltail.com/
●レビューの投稿回数:お1人様 何回でも投稿可能
※ただし、1回の国際配送サービス利用につき、1回の応募とさせていただきます。
●投稿頂いたレビュー記事は、malltailのサイト上や、Facebookページ、
 Twitter等で共有させていただきます。
●Award(ベスト投稿)の発表は8月10日頃、Amazonギフト券の発送は8月20日頃を予定




丸写しですみません。
画像入りの詳しい参加方法は上記リンク先の公式ページに載っています。


先日、このモールテールを利用して大型商品を転送しようと配送料金を調べたら、
おかしな部分があることに気づいて質問をさせていただきました。
米国からオーバーサイズだとFedexを使用することになるのですが、
その容積重量の計算の分母が5000だったんです。

ポンド計算で分子がインチなのに5000で割ってしまうと相当軽くなってしまい、
容積重量の意味がほぼなくなるので、実質すべて実重量での計算になってしまいます。
超巨大なポテトチップスのような(そんなのがあったらですが)
よっぽど軽くてアホみたいに大きいモノ以外は
容積重量が適用されないのと同じようなものです。

私は「なにこれ超お得」と思ったので注文しちゃおうと思ったのですが、
かなり怪しい上に後から高い費用を請求されても困るので、
一応Fedexのサイトで調べたところ、やはり間違っているようでした。

分母が5000は分子がセンチでキログラムを計算する時に用いるものであって、
インチの場合は分母は139でポンド計算するようです。


そしてそれについてモールテールに質問すると
やはり間違っていたという回答がありました。
そしてすぐにサイトの配送料金も修正されました。


事前に確かめておくべきですね。


しかしこれまでこの表記で問題がなかったということは
利用してる人が少ないってことですかね。
大型商品は確かに利用率が低そうですけど。
もしかして実は分母5000でいけてたとか?
それなら超余計なことをしてしまった可能性があります。
すみません。

とりあえず、修正されましたので、モールテールでアメリカから
大型商品を転送されるかたはご注意を。


そんなわけで次回はキャンペーンに参加すべくレビューを投稿します。




malltail新規会員登録で国際配送料$20 OFFクーポンプレゼントやってます。




スポンサーサイト

アカウント停止(サスペンド)の先にはどんな未来があるのだろう


amazonでがっつりサスペンドされている人が、
サスペンド対策のセミナーをやって大成功だったらしいです。
タトゥーレ鈴木です。


引き続きなかなか香ばしいですね。
自分のアカウントは停止してるのに、
アカウント停止対策のセミナーやって大丈夫なんでしょうか。
そしてそれを聞いて拍手してていいんですかね。
まず自分のアカウント見せてもらうべきでしょう。

というかそのアカウントで月収100万いってるんすかね。
そもそもサスペンドされてる時点でやり方に問題があるわけで、
下調べが足りなかったとか無責任な販売方法に問題があるんじゃないでしょうか。
巻き込み事故ってこともあるでしょうけど、そこまで確率高くないと思います。

しかし何人集まったかは分かりませんが、サスペンドされてしまった人は
それなりにいるということでしょう。
もしサスペンドになったら15000円払ってでも解除の方法は知りたいです。
私も多分セミナーに行くと思います。
ただ、実際にこれでサスペンド解除されたという人はいるのでしょうか。
そのあたりの情報を求めます。

サスペンドの先にブルーオーシャンが広がってるといいですね。
そこは出口のない洞窟ではなかったことを祈ります。


しかしこういった人のアカウントとかを見つけちゃう人ってスゴイです。
リサーチ力が高いのと忍耐力があるので物販のリサーチも簡単にできるんでしょうな。
私は試しにやってみることはありますが、どちらも低く特に忍耐力がないので、
途中で「なにやってんだ俺」状態になってあきらめてしまいます。




というわけで本来はモールテールのキャンペーンの記事を書いて、
次回でキャンペーン用の記事につなげようと思ったのですが、
頼んだ商品がまだ到着しなさそうなので、こんな埋め記事になってしまいました。

モールテールが悪いわけじゃありません。
ドイツポストが遅いのがいけないんです。
10ユーロぐらいの商品のためにこんなに遅れるとは大失敗です。
買わなきゃよかった。


ひとまず、私はサスペンドされないように注意して日々がんばっていきたいと思いますので、
皆様におかれましても巻き込み事故とニセモノには十分にお気をつけください。

amazonのBOSEのこれはニセモノかい?(字余り)

中国輸入、欧米輸入、国内せどりの全てができるようになる塾だかの費用を
プラチナカードを作らされてそれで支払わせた上に、その後もがっつり
いただいてる人がいるみたいですね。
カード現金化の一種なんでしょうか。
ちょっとやりすぎです。
塾の費用が298,000円という時点でやりすぎ感がありますが。

さらに追い込みかけてカードから払わせたら、自己資金なくなっちゃいます。
その分仕入れにまわした方がよいと思いますが、一度入ってしまったら
抜け出せなくなってしまうという気持ちもわからなくはないです。
なにしろ無駄にお金を払わせる術に長けてる人が相手ですからね。

かくいう私も高額?な教材を買ったことがあるので人のことはあまりいえません。
上記に比べればその5分の1ぐらいの価格だったので高額かどうかはわかりませんが、
自分的には高額だったなぁと思っています。
幸い、内容はそれなりに良かったですけど、期待感から言えば2万ぐらいの内容でした。
なので損した気分にはなっています。

30万あったら塾に行くよりなんか仕入れて赤字でもいいから
売ってみちゃった方がよっぽど勉強になります。
amazonもヤフオクも登録するのはその辺のサイト見れば簡単にできます。


あ、別に支払った方が悪いというわけではないです。
この金額でも支払う人が結構いるんだなぁという感じです。
「値段」なんてやはりいい加減なものなんだとつくづく思います。
この件に関してはだいぶ黒い部分があるようなので、
そういった部分は徹底的に追求し、対処して欲しいものです。
(対処どころか逮捕になりそうな案件ですが)



さて、昨日はミラカールをご紹介しましたが、今日はBOSEです。
有名な音響機器メーカーですね。


BOSE QuietComfort15 【並行輸入品】ボーズ クワイアットコンフォート15


【国内正規流通品】BOSE QuietComfort15 ノイズキャンセリング・ヘッドホン (スタンダードオーディオケーブルおよびApple製品専用マイク/リモコン付きオーディオケーブル付属) QuietComfort15-S



この2点。
【並行輸入品】と【国内正規流通品】と商品タイトルに違いがありますね。

しかし【並行輸入品】のレビューには「偽物でした」というレビューがいくつか見受けられます。
「BOSEのカスタマーサービスに修理の依頼を出しました。するとびっくりすることに、
模倣品(つまりは偽物)なので、修理はできませんと連絡がきました。」とあるように、
壊れてみないとわからないぐらい精巧な偽者もあるようです。

この記事を書いている時点では【並行輸入品】は30000円前後、
【国内正規流通品】は約32500円とあまり価格差がありません。
でも調べてみると1ヶ月前は【並行輸入品】は20000円以下だったみたいです。

さすがに1万円も価格差があると迷いますね。
それがなくなったということは、偽者がなくなったということでしょうか。
いずれにせよ、並行輸入品のイメージが悪くなるのでニセモノはやめていただきたいです。

この商品に関しては、そこまで価格差がないのであれば、
【国内正規流通品】に出品してるBOSEの公式セラーから購入するのが一番でしょう。

そうは思うものの、いまだに【並行輸入品】の方からも売れてますので、
実際どうだったのかを知りたいところです。
正しい並行輸入品であることを願うばかりです。


冒頭にも書いたように値段なんていい加減なものですから、
迷った場合は少し調べてみたほうがよいでしょう。
もし仕入れようとしている場合は、徹底的に調べてください。

しかし、3年近く経っても売れ行きが衰えないどころか
増している感さえあるこのヘッドフォン。恐ろしい。
そりゃ精巧なニセモノも出てくるわけです。




ついでにこちらの商品。


NatureBright SunTouch Plus Light and Ion Therapy Lamp[並行輸入品] (白)


グッデイライト 太陽光ライトセラピー専用照明 10000ルクスの明るさ マイナスイオン機能付き


これは同じ商品ですが[並行輸入品]と自社でしっかりと商標登録?して、
オリジナル商品として売り出しているという違いがあります。
ニセモノの類ではないですね。
モノは同じですから並行輸入品のほうが安くていいような気もしますが、
オリジナル商品のほうが電源変換コード、取扱説明書があって安心感はありますね。

電源変換コードがつくってことは輸入されてそのままなんでしょうけど(汗


そもそも使ってる画像が同じというのが・・・【グッディライト】って言ってますけど、
その商品画像のしたのほうに「nature bright」ってロゴ入っちゃってます。


まぁいいんです。
値段なんていい加減なものなのですから。
ただ、うまくオリジナル化できれば利益率は上がるので学ぶべきところではあります。

amazonミラカールのニセモノと本物と類似品


ニセモノをつかまされた時、
怒りよりも先に悲しい気持ちになりませんか?
タトゥーレ鈴木です。

電車で隣の席になった人の某ブランド品があきらかにニセモノだった時、
なんともやるせない気持ちになります。
本人がニセモノと知ってて使っている場合もあるようです。
最近では本物並みに精巧な作りのものもあるようですし、
ニセモノとか本物とか実はあまり関係ないのかもしれません。
私は許せないと思っていますが。


amazonでリサーチしているとたまにそんなニセモノっぽい商品に
出くわすことがあります。そんな商品を今日は紹介します。

ニセモノを扱っていて本物から訴えがあった場合、
即アカウント停止になるそうですから気をつけましょう。
ニセモノと知らなかったという言い訳は通用しませんよ。


まずはこちらをご覧ください。

 http://goo.gl/OC1Oe7



玉石混交といった感じですね。
本物と価格差がかなりあるのでわかりやすいっちゃわかりやすいです。

でも、私はamazonに出品し始めた頃、うっかり騙されるとこでした。
もちろん、本物と同じぐらいの金額にしてニセモノを売ってるところもあります。
明らかに安いものは避け、なおかつ信用できるセラーから購入するべきでしょう。

本物のミラカールはだいたい18000円くらいです。

本物の商品ページのなかに「ぽ~ん」と7500円くらいで出品してる方は
怖くないんですかね?「セール品」とか言ってますけど、まだまだいきなり
そんなに安くならない商品だと思います。



 http://goo.gl/G0WLXX


こっちはもはや開き直ったのかニセモノが集まった商品ページになってます。

商品画像をよくみると「PERFECT CURL」(パーフェクトカール)と書いてありますね。
それなのに商品タイトルに「ミラカール」と入っていますからこれはいかんでしょう。

購入した人に

「画像をよくみてください。PERFECT CURLって書いてあるでしょ?」
「いやでも商品タイトルにミラカールって」
「ミラカールってのは検索用の単語ですよ。ぐへへ」

とでも言うんでしょうか。
さすがに通用しないと思うんですがねぇ。

ただ、不思議なのは☆4の評価がいくつか入ってるとこなんですよね。
別にこっちでもいいって人もいるのでしょう。



で、さらに思い切ったのがこちら。


 http://goo.gl/Z8iwrS


「パーフェクトカールMiracurl同等品」と正々堂々と載せてます。
これならニセモノじゃなくて「類似品」ってことになるのでしょうか。
パーフェクトカールの販売元のBabyliss様が訴えを起こさない限りセーフかもしれません。
ある意味こちらのほうがましというか、好感はもてます。(ダメですが)



ニセモノは3ヶ月で壊れたり、髪がモーターにからまって取れなくなったりと
髪を痛める可能性があるようです。
本物を使ってもそうなのかもしれませんが、
多分本物よりも「思った通りに巻けない」可能性は高いでしょう。
類似品を使ってしまって本物の評価が落ちるのはよろしくないです。

私がこの商品をみたのは3ヶ月以上前ですが、
いまだにニセモノが駆逐されていないというのは問題だと思います。
Babyliss様にはもう少しがんばっていただき、ニセモノを販売している
アカウントを全て停止していただけると助かります。


いろいろ調べていたらグーグル様の広告でしばらくミラカール(本物)が表示されました。
どこに行ってもミラカールのお姉さんがくるくると楽しそうに・・・
私は短髪カリアゲツーブロックですので巻くほどの髪はどこにもありません。

amazonの評価で☆1を入れてみた

気がつけばまた無駄に歳をとってしまっていました。
タトゥーレ鈴木です。

うれしさよりも何かあきらめ感が漂っております。



昨日はamazonの評価について書きました。
アカウント画面から入ると購入した商品が一覧になっていて、
そこから続けて評価をしていけるので入力がしやすく、
ついでなんでこれまで購入した商品にも評価を入れました。
もう購入して2ヶ月以上経っていますが。

その中で、悪い評価をつけざるをえない商品もありまして、
そこは正直に悪い評価をいれてみました。

このブログでも少し書いていますが、その商品の流れをまとめると
だいたいこんな感じになります。


 商品を購入

  ↓

 すぐに「shipped」になる

  ↓

 なかなか届かないので調べると到着予定日の最大が約1ヶ月後

  ↓

 仕方がないので1ヶ月待つ

  ↓

 予定日を1週間過ぎても届かない。
 「どうなってんの?」と連絡すると
 「お前の住所が間違ってんじゃね?」と返事が来る

  ↓

 同時に他にもいくつか買っていたので他の商品は予定通りちゃんと届いている。
 ちゃんと発送したのか?と伝えると返事はなく無視。

  ↓

 数日待っても返事はないので全額返金依頼。
 約5日後に返金される。



無在庫販売をしているショップで元々は日本の商品を扱っていて、
日本国内で在庫切れしていたので私も買おうと思ったのですが、
セラーも注文があってから探したものの、
多分手に入らなかったか手に入れようとしても高額だったのでしょう。

しかし、噂に聞いてはいたもののめちゃくちゃ言ってきますね。
謝らないどころかこちらのせいにしてくるところがいかにもって感じです。

そのままにしておこうと思ったのですが、商品欄をみて評価をしていると
いろいろ思い出してイラッとしたのもあり、仕方ないですが☆1の評価を入れました。



そしたらすぐにメールがきましたよ。

「Your order came back to us an unclaimed.」


google翻訳だと「ご注文は引き取り手のない私達に戻ってきた。」
つまり受け取られずに戻ってきたってことですか。

何をいまさら。


こちらの連絡を無視しておいて、悪い評価が入ったらすぐに連絡するとか
故意にやってる人の典型的なパターンじゃないですか。
なぜそれを先に言わなかったんだって話です。

上の一文の後には評価を消せみたいなことが当然続いてましたが、
別に消す必要があるとは私には思えないのでそのままにしていました。


で、今このメールを書いているまさに今メールが。


「Do you read your message ?」(メッセージ読んでる?)





はぁ?



お前こそこっちのメッセージ無視してるだろが。



めちゃくちゃですね。
担当の名前だかなんだか知りませんが、最後の署名の人も毎回違うし
不信感がただただ大きくなっていくだけでございます。


問題があるならamazonに言っていただくとして、
もうこのままにしておこうと思います。
しつこいようだったら反撃してみようかな。

amazonの評価とニックネームについて


結婚式に出席する為、昔のスーツをだしてきたら入らなかった
タトゥーレ鈴木です。

1週間のダイエットでかろうじで履けるようになり、
披露宴まではなんとかなりました。
しかし、二次会までもちそうになかったので、まさかのお色直し。
二次会は違うスーツで出席しました。

私のダイエットは単純で、

 ・食べない
 ・お腹周り中心に鍛える
 ・風呂に入る

この3つでいけます。
普段が不摂生なので。

まず、1週間、肉とか油ものを避け、米と味噌で過ごすぐらいの覚悟で臨みます。
そして寝る前に30分~1時間、腹筋を中心にトレーニング。
最後に熱めでサウナ状態にした風呂に長めに入って汗をかけばOKです。

今回はあまりにも緊急性が高かったため、某所のシェイプコースもやってもらいましたが。


せっかくちょっと習慣になりかけてきたので、トレーニングは続けようかと思います。
そのほうが腰の調子も比較的よいことがわかりましたので。



さて、amazonで購入した際、評価ってしていますか?
自分の評価は「新規出品者」のうちはノドから手が出るほど欲しかったですが、
自分から評価をすることはありませんでした。
海外のamazonで評価をしても別になにかあるわけじゃないというのと、
英語で評価を書くのが面倒ということがあり、やってませんでした。


しかし、先日配送状況の問い合わせなどに追跡情報がない方法で発送したにも関わらず、
いろいろ調べてくれるなど親切にしてくれたセラーさんがいたので、
評価をしようと思ったのです。(もちろん☆5)

とりあえず、それっぽいところから評価を入れました。
その後、ちゃんと書かれているか確認のために見てみると、
正しく表示されてはいましたが、下に本名が表示されてました。

別に海外に知り合いはいないので、本名でもいいのですが、
ニックネームが使えるのならできればそちらにしたいので、変更しました。

やり方は日本のamazonと同じですので、一回日本amazonにログインして
やり方を確認してから海外のamazonでやるとよいでしょう。
ついでですから、日本のamazonでニックネームを使っていない方は
そちらも変更しておいてもよいと思います。

一応ここにも文字だけですが、やり方を書いておきます。(日本amazonの場合です)


 amazonのアカウントにログイン

  ↓

 アカウントサービス画面の一番下に「サービス設定」という項目があり、
 その中の「コミュニティ」の下の「プロフィールを作成・編集する」を選択

  ↓

 右上のオレンジ枠の「プロフィールを編集」を選択

  ↓

 左の写真が載るであろうところの下に「公開名(名前の編集)」とあるので、
 その(名前の編集)を選択

  ↓

 「公開名(サイトに公開されます)」に好きな名前を入れて「次に進む」

  ↓

 完了



これでできるはずです。
海外のamazonも選択する場所などほぼ同じような作りになっているので、
問題なくできるかと思います。

ただドイツで設定しようとしたら好きな名前にはできず、
ローマ字表記の名前の一文字目と苗字などいくつか選択することしかできませんでした。

ところがアメリカのamazonで好きな名前に変更したら、
ドイツのamazonでもそれが反映されていたので、
もしかするとパスワード同様、ニックネームも各国共通なのかもしれません。

日本amazonには反映されないようですが、
とりあえずアメリカamazonで設定しておけばドイツamazonには反映されます。

ローマ字表記でも本名を避けたい場合は、アメリカamazonで設定するとよいでしょう。

モールテール(malltail)の送料について


送料について比較する記事ではありません。
すみません。

なぜなら私がモールテール以外を利用しておらず、
他社と比較するほどの経験がないからです。
タトゥーレ鈴木です。


想定していた送料よりも安かったことなんて一度もありません。
そして届いた荷物が想定より小さかったことも一度もありません。
サイズなんかよく見ずに買っているので、たいがいバカデカイものが届きます。
こないだも1点で1mを超える商品が届いて、一体何を買ったのか
自分で買ったはずなのに興味が沸いてきました。

ちまちま送料を考えて計算するよりも、
とりあえず価格差あれば買ってみて体で覚えていく派です。



今日は昨日ご紹介した転送業者

海外転送サービスmalltail


の送料についてちょっとご紹介です。


まず、送料は意外とちょくちょく変わることがあるので、
常にご自身で確かめておいたほうがよいと思います。

私がモールテールに登録した時はアメリカから日本への送料は重量のみで計算でした。

どんなに大きくても重量だけで計算するので、軽ければ安かったです。
日本のはこBOONと同じようなサービスですかね。


それが、オレゴンに移転した時から容積重量が採用されました。

容積重量は重さと容積を計算して、より送料が高いほうが採用されるという仕組みです。

採用されたことを知らずに今までの重量計算だと思って荷物を入れていた私は、
いつもの想定よりも高い金額が請求されてはじめて容積重量が採用されたことを知りました。
大損というほどではありませんでしたが、ダメージは受けました。

容積重量が採用された当初は縦×横×高さを133で割ったものが
容積重量の計算式とされていました。
ところがすぐに縦×横×高さを166で割ったものが計算式として採用されました。

割り算ですから166のほうが安くなりますね。

私は133の時に転送したので、なおさら損をしていたことになります。


まぁ、このように送料は意外と変わったりすることがあります。
でも荷物を入れてしまったら送ってもらわないわけにはいかないので、
渋々でも払わなければなりません。
どうせ払わなければならないのですから、そこまで気にしても仕方がないかと。


モールテールの送料や手数料について他社と比べてどうなのかは、
一概にはここで言えませんのでご自身でしっかり調べたほうが良いと思います。

扱う商品によっても違うでしょうし、転送する量やまとめてもらう手数料、
検品や会員費、あとはFBA直送サービスを使うか否かなどの条件によって、
様々な会社が様々なサービスをしていますので、料金だけではなく
それらにあわせたところを使うほうがよいと思います。

モールテールは個人で少量輸入する場合で日本語でやりたい場合は
とてもしっかりしていてよいと思います。
会員登録は無料ですし、梱包は丁寧、あと配送状況のステータスが
見やすいのもオススメできます。



容積重量については、モールテールは現在縦×横×高さを166で割ったもので
計算していますがMYUSは139で割っているみたいですね。
なので計算式的にはモールテール有利です。
(MYUSの割引等を含めた送料で考えるとどうなのかはわかりません。)

あと、ドイツからの転送はいまだに重量計算ですので、
こちらは軽くて大きいものをどんどん頼めます。

なぜかは分かりませんが、私が扱っている商品はドイツのものが多く、
コミュニケーション的にアメリカから仕入れていましたが、
これからはドイツから直接仕入れた方が安いと思うので、
徐々に上手くシフトしていこうかと思っています。
ただ、英語もままならないのにドイツ語まで・・・という問題がありますが。



いまならmalltail新規会員登録で国際配送料$20 OFFクーポンもらえます。





メインで利用している転送業者のご紹介


初めて送られてきた商品が破損していました。
とりあえず転送業者へ相談しましたが、どうなるのか不明です。
2個買って1個だけ壊れていたのでどこも責任とらなさそうです。
痛い損失を覚悟しています。タトゥーレ鈴木です。


そんなネガティブな話題を出しておいて紹介していいのかわかりませんが、
利用している転送業者のご紹介です。
こちら。


海外転送サービスmalltail


モールテールというところです。
あ、ちなみに上記リンクはアフィリエイトですよ。
ここから登録されて利用される方がいると私に報酬が入るらしいですが、たぶん無理でしょう。
ごにょごにょした事情もあるし。
一応、アフィリリンクがあったので試しにやってみたという程度です。

(追記:2017年現在、メインはMYUSに移行しています。
MYUSからUPSで日本へ転送してみたら、安くて問題なかった


私はこのモールテールをアッシュマートの次に使いまして、
いまのところここで落ち着いてしまっています。
会員登録が無料というところと日本語でできるってところが大きな理由です。

やっぱMYUSとか有料会員のところを使わないと
なんか初心者っぽい感じがしますが、不便を感じていないので
しばらくはここを使うでしょう。


デメリットは購入した商品を登録しなければいけないのと、
まとめて送るためには一度に購入しないといけないという部分ですね。

MYUSみたいに商品を溜めておいてある程度になったら一気に発送というのができません。
なので安い時に買っておくというのがやりづらいです。
そして購入した商品をあらかじめ到着前に登録して知らせておく必要があるので、
その分の手間がかかります。大量の取引には向かないかもしれません。

あと「おまとめ梱包」というのがあるのですが、これが3件までしかできません。

Amazonやショップでまとめて買うと、同時に支払ったものは1件としてカウントされるので
問題はないのですが、残念なのがeBayです。
eBayは出品者ごとに1件とカウントされてしまうので、eBayで3つの商品を
それぞれ違う人から購入した場合、それで3件が埋まってしまいます。

ここはもったいないというか不便なところです。


私はまだeBayをさほど活用できていないので、Amazonでまとめて買って、
そのついでにeBayでよさそうな商品を2件分買って、まとめてもらうという感じです。
eBayメインの人は厳しいかもしれません。



メリットは上記の会員登録が無料や日本語対応というほかに、
梱包が丁寧ということとアメリカだけでなくドイツ・韓国にも
対応しているというところです。

梱包は丁寧でキレイに梱包してくれます。
はっきりいって自分でプチプチを買う必要がありません。
私はプチプチや緩衝材関係はいまだに買ったことがありません。
買ったことがないどころか大量に余りはじめてます。
キレイですので再利用可能ですし、再利用しても余るぐらいしっかりと梱包されてます。

商品登録の際、「梱包を丁寧に」とお願いする項目があるので、
試しに選択したことがありますが、とんでもなく丁寧でした。
私の頼んだ商品はそれほど丁寧な梱包は必要ないとわかり、
逆に過剰梱包で輸送費が上がってしまうのも無駄になるので、
それ以降は通常梱包でお願いしています。
それぐらい丁寧です。


冒頭の破損の件は・・・梱包が原因じゃないと個人的には思っていますが、
調査結果を待ってみないことにはわかりません。
もしこれで返金してくれたらもっとこのブログで宣伝します。
ヤマトの基本的な輸送保険でまかなえないですかね・・・。



次にドイツ・韓国にも対応というところですが、これが意外と助かります。
私も最初はアメリカしか考えてなかったので特に気にしていなかったのですが、
このブログでも以前書いたように、アメリカのセラーが在庫切れで、
ヨーロッパから仕入れなければならなくなったことがあります。

そんな時、ドイツから転送してもらえたので大変助かりました。
ドイツの転送業者をまた一から探すのは大変ですし、
それで納期に間に合わなくなったら最悪です。

ドイツだけでなくヨーロッパのほかの国からドイツに転送してもらって
それを日本へ送ることも可能です。
私がドイツAmazonで購入した商品の中にも
ドイツ国外から送られてきていたものがありました。

つまりモールテールに登録しておけば、
アメリカとヨーロッパからの輸入が可能になるということです。
選択肢が広がりますね。

ただドイツポストは国内の配送がめっちゃ遅いですから気をつけましょう。
平気で一週間以上かかります。


そんなわけで一応、今回のモールテールのメリットとデメリットのまとめです。


 【デメリット】

 ・溜め置き → 一括発送ができない。
 ・転送してもらう商品を登録しなければならない。
 ・おまとめ梱包が3件まで。
 ・1件はamazonなどで同時に決済をした商品のみ。
 ・eBayは1出品者を1件と数える。


 【メリット】

 ・会員登録が無料
 ・日本語で対応
 ・梱包が丁寧
 ・プチプチや梱包資材を買う必要がなくなる(個人差あり)
 ・ドイツ・韓国にも対応
 ・ドイツを利用すればヨーロッパ地域からの仕入れも可能


次回は送料について書きたいと思います。

amazonアソシエイト登録記念 価格差商品2点紹介


amazonアソシエイトに登録しました。
タトゥーレ鈴木です。

以下のリンクから買い物をされると私にも報酬が入るというやつです。
いくら入るとか細かいルールはよく知りません。
ただamazonの商品リンクを貼るのももったいないので、
アソシエイトリンクにしてみたってだけです。

そういうのがお嫌いな方はクリックしないでね☆





というわけでこの商品。
レビューにもちょっと書いてありますが、予約時に最高40000円でしたが、
この記事を書いている今現在、10000円を切っております。
予約した人、かわいそうです。
「初回限定」と書いてあるので人気もでるであろうし、転売狙いの人も
そこそこ手を出した結果でしょうか。

モノはよさそうなので欲しいなら今が買い時ですね。
売れてはいますが、価格がいつ回復するのかと潜在在庫量が
まだまだあるように思えますので、転売目的だとちょっと厳しいですかね。
1年ぐらい眠らせておいても大丈夫な人は1体買ってもいいかもです。
私は1年も資金を眠らせられないので、まだスルーしておきます。
チェックしておいて時期が来たら買おうかな。


さて、それでは日本amazonと米amazonで価格差のある商品のご紹介。







まずはこの商品。
アメリカのamazonではこの価格。

http://www.amazon.com/dp/B00886XQNQ


これを書いている現在で15000円と$85の差ですから、
6500円ぐらい価格差がありますね。
競合も多いですが、ゲーム用ヘッドセットはよく売れます。
ただ、初期不良やニセモノに注意です。


つづいてもう1点。






アメリカのamazonではこの価格。

http://www.amazon.com/gp/product/B00G924W98


だいたい10000円と$40ぐらいなので約6000円の差ですかね。
売れ行きがどうなのかわかりませんが、アメリカでベストセラーですから
今後伸びる見込みはあります。
一気に競合も増える可能性がありますが。


探していけば意外と見つかりますよ~。
今日はこのへんで。

開業届けと青色申告と事業開始(廃止)等申告書

税金、ちゃんと申告してますか?
申告をしておかないとあとで深刻な問題が起こりますよ。

すみません。
ダジャーレ鈴木です。


いまさらですが忘れると後からとんでもないことになる
お役所関係への届けについてです。
お役所とか書類とか印鑑とか大嫌いな私も、がんばって提出しました。


 開業届の記入方法
 http://uguisu.skr.jp/tax/kaigyou.html


このサイトを参考にというか、ほとんどこれと同じ内容で書きました。

開業届は別にだしてもださなくても問題ないみたいです。
いちおう開業後1ヶ月以内という期限がありますが、
期限を過ぎてもペナルティはないみたいです。
1年後に出しても問題なかったという話もあります。

そもそも何をもって「開業」とするのかが不明ですね。
「今日から開業っ!」と自分が宣言した時が開業した時ってことです。


ただし、大事なのはこの開業届けを出さないと青色申告ができないところです。


どちらかというと青色申告をするために開業届けを出すという感じです。

じゃぁ青色申告は何なのかといいますと、確定申告の際に白色申告と
青色申告というのがありまして、青色申告のほうが控除の金額が多いため
利益がいっぱいでちゃった時に白色よりもお得らしいです。
今の私にはその程度の知識しかありません。

最近では白色と青色でも手間がそれほど変わらなくなってきてるようですので、
青色を出しておくといいと思います。

開業届けと青色申告承認申請書は同時に出せますので、
書く内容もほとんど一緒ですし同時に出すとよいでしょう。

郵送でも受け付けてくれるようですが、私は一応税務署まで行きました。
家からとても行きづらい場所にあって、行きたくなかったんですが、
郵送してやっぱダメとか言われても面倒なので行ってみました。


「2通持ってきた?」って言われてスタンプ押されて「はい」で終了です。


さすがお役所。


たった2言で片付きました。


日付を当日書こうと思って入れてなかったので、あまりにもあっけないのもあり
その点を聞いてみるとスタンプのところを指さされて終了。


・・・スタンプに日付が入ってるって。



だからお役所は嫌いです。
コミュニケーションも何もあったもんじゃない。


まぁそういうお仕事ですからしかたないですけどね。
向こうの立場からしたら、毎日それやってるわけですから。
たまに来た人にスタンプ押すだけの仕事。
そりゃそうなりますよね。


このように簡単に終わりますので、適当に書いて出しておいた方がいいです。



あと東京都の場合は開業届けの後に「事業開始(廃止)等申告書」というのを
出す必要があるみたいです。


 事業開始(廃止)等申告書
 http://www.mt-tommy.com/start/localgovernment.html


こちらを参考にしました。
「事業を開始してから15日以内に申告しなければならない」とのことですが、
これも別に申告しなくても罰則はないようです。
どのみち、税務署から通知がいくので問題はないみたいですね。

私はとりあえず出しておきました。
さすがに行くのは面倒だったので郵送しました。
郵送先の部署とかよくわからないので「個人事業税 ご担当者様」と
適当につけたしておきました。
ちゃんと届いたかは不明です。


嫌ですけど避けては通れない道ですので、サラッとやっておきましょう。
もっと大きな問題はこの後の帳簿のつけ方のほうにありますから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。