アマゾンで買った商品がFBAに納品できない その2


4月からじゃ遅い。会計ソフトなら



昨日の続きでございます。

アマゾンで買った商品を再度
アマゾンのFBAに納品しようと
思ったら、手続き中に以下の
注意が出てしまいました。


 現在、この商品を受領できるフルフィルメントセンターが
 納品先の国にありません。この商品を納品から削除いただく、
 または納品情報が正しいと思われる場合はセラーサポートに
 ご連絡ください。



納品数量を入力する欄が表示されず、
そのまま先へ進めません。

納品先の国にないって?

危険でもなけりゃ大型でもないっすよ??

というか、今もFBA出品してる人いるし・・・。


一体、私はどこの国の人に
なってしまったのでしょうか。
タトゥーレ鈴木です。

それにしても意味不明なメッセージです。

ちなみに、他にいつも納品している商品を
選択してみると、いつも通り進めました。

この商品だけなのかと思いましたが、
もうひとつアマゾンから買った商品を
選択してみるとなんと、
同じメッセージがでました!

う~む。

アマゾンがせどり対策に乗り出したのか?

アマゾンから買ったらFBAには
納品できないって事なのか?


商品登録自体はできたので、
FBAではなく自己出品での
販売は可能でした。

自己出品なら出品してもいいけど、
カートはFBA優先にするから
お前最後な
」ってこと?


勘弁してくださいよ~。


法律的には同じプラットホームで
再販するのはなんら問題ないでしょうけど、
アマゾンで売るにはアマゾンが神ですから
「はい、そういうの禁止~」って
言われたらそれまでですからね。

購入履歴とぶつければ簡単に確認できるし。


購入用のアカウントは別にしないとダメなのか。
でも、アカウント2つ持てないよな・・・。

などと思いっきりネガティブな方向で
どんどん考えを進めていましたが、とりあえず、
サポートに連絡をしてみることにしました。

念のため、何か文句のひとつを言われ時の
言い訳もいくつか考えておきました。


アマゾン様の返答はいつもは
驚きの速さをみせるのですが、
なかなか連絡がありません。

他の荷物と同梱で納品する予定だったのですが、
集荷がきてしまうので、それらの今回の
納品はあきらめました。

集荷も終わった、問い合わせから
約6時間後に返信がありました。



 Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただき、
 ありがとうございます。
 回答までに時間がかかりましたことをお詫び申し上げます。

 お問い合わせいただきました納品エラーについてご案内いたします。

 テクニカルサポートにて調査いたしましたところ、
 弊社のシステムに一時的な不具合が発生したため、
 ASIN:XXXXXXXXXを納品いただけない状況でございました。

 現在、システムの不具合は解消され、通常通り出品いただける
 状態となっておりますので、大変恐れ入りますが、
 再度納品手続きをお試しいただければ幸いでございます。



うっそ~ん、でございますわ。

もう集荷終わっちゃったよ。

そんな不具合、掲示されてました?


ともあれシステムの不具合でよかった。
変なマイナス思考してすみませんでした。

試しに納品手続きをしてみると、
普通に進めました。

納品遅れて資金の回収が遅れるけど、
しかたないっすね。


サポートからの回答を待っている間、
似たようなケースを検索しましたが、
見つかりませんでした。

そりゃアマゾンで買ったものが、
アマゾンで売れないとなったら、
主にせどり界隈の結構な人が、
書いているはずですよね。

さすがにそれはないってことか。


単なる不具合でよかった、よかった。



というわけで、たまにシステムの不具合で
愉快なメッセージが出てしまうことも
あるようなので、変な妄想を膨らませることなく、
落ち着いてサポートに問い合わせてみましょう。



変な妄想についてはこちらに問い合わせてください
「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

アマゾンで買った商品がFBAに納品できない


4月からじゃ遅い。会計ソフトなら



ついに某大きな掲示板に
リンクが貼られたらしい
タトゥーレ鈴木です。


アクセス解析を見ると、
見慣れぬリンク元がありました。

ドメインがアレでしたので、
すぐに分かりまして「うっわー」と
なりました。

さほどいいイメージはありません。

ただ、どこに貼られているのかが
たどっていけない。

仕方なく自分で検索するなどして、
探した結果、たどり着いたのは・・・







すみません。

とてもここでは書けないスレタイでした。



内容はAliexpress関連だったんですけどね。
話題がちょっと・・・。

なんというか男らしさに磨きをかけるというか、
男自身を大きくして自信をつける的な・・・。

なんでこういう方面からばかり、
リンクされるのでしょう。
(注:奥様も輸入ビジネスはじめよう



とってもお上品なブログでございますのに
たいそう不思議でございますわ。

困っているのなら代わりに輸入して
販売してもよいのですが、
ちょっといろいろ問題ありそうで、
それができない商品でございました。

あ、私自身は特にそちらはいまのところ
困っておりませんでございますです。
はい。


世の中にはいろいろな世界と需要が
まだまだたくさんありますね。

誰ですかすぐ飽和とか言う人は。



さて、せどりを少しやっていた
わけですが、アマゾンで刈り取り
というのを試しにやってみました。
【せどりの翼 アルバトロス】電脳&店舗せどり対応!!お宝発見せどりツール 


刈り取りというのは、安値で売られている
商品を丸ごと全部買ってしまうんです。

例えば

 セラーA 1000円 在庫10個
 セラーB 1200円 在庫 2個
 セラーC 4980円 在庫 1個


というような時にセラーAとBの在庫
12個を全部買ってしまいます。

そうすると次はCの価格が最安値になるので、
自分はその12個を再び4500円ぐらいで
出品して売れば利益が取れるというわけです。

自分で相場を上げてプレミア化させるわけです。
ただし、世の中に在庫がまだある商品で
これをやっても意味がありませんよ。

あとから新たに安い在庫が補充されたり、
再販されたら大失敗です。

なので発売日が古い商品などの、
レア化しそうな商品を狙います。


もちろん値段が高くても売れないと
意味がありませんので、単なる俺様価格の
飾りにならないように注意も必要です。

やってみると意外とそのあたりが難しくて
面白いんですけどね。


プライスター日本版などの価格調整ツールを
使用して最安値にあわせるようにしていると、
投売りについていってしまうこともあります。

それで、

 セラーA 1000円 在庫 3個
 セラーB 1000円 在庫 3個
 セラーC 1000円 在庫 1個
 セラーD 4980円 在庫 1個


というような状態になることもあります。

刈り取られないように最低価格は設定しましょう。

投売りならまだしも価格の間違いで最安値が
「10円」などになってしまって、
それについていったら・・・あわわ・・・。
刈り取り注意です。

FBAだとキャンセルはきかず、
容赦なく発送されてしまいます。

また、もしリサーチの途中でそういう商品を
みつけた場合は、ありがたく頂戴するのも
よいかもしれません。

そして、こっそりセラーに連絡して、
返してあげたら好感度、超アップ間違いなし。


ま、遊びでやっているわけじゃないんで、
その辺は厳しくていいと私は思いますけどね。



で。


私が数個刈り取ってみた商品が、
届いたのでFBAに納品することにしました。

売れるかはわかりませんが、
手元に同じ商品が複数あっても
しょうがないんで、また商品には
申し訳ないですけどまたFBAの
倉庫に戻ってもらいます。

いつも通り、FBAの納品手続きを
進めているといままでに見たことのない
メッセージがでました。


 現在、この商品を受領できるフルフィルメントセンターが
 納品先の国にありません。この商品を納品から削除いただく、
 または納品情報が正しいと思われる場合はセラーサポートに
 ご連絡ください。



うっそ~んでございます。

なんですかこれ?




明日につづくでございます。




語尾よりも内容よりもタイトルがいけないんじゃ
ありませんのでございません?「あまゆにもんこま」
人気ブログランキングへ


リターンした直送商品についてモールテールに聞いてみた


4月からじゃ遅い。会計ソフトなら



あきらめてリセットした昨日の件ですが、
いちおうさらに調べてみました。

意外とあきらめの悪い
タトゥーレ鈴木です。


あきらめが悪いというか、
やっぱり気になるんですよね。

今後のためにも、一体何が原因なのか
探っておいて損はないと思いました。

同梱した商品を調べていくと、商品説明欄に
以下のメッセージがありました。


 Shipping: This item is also available for shipping
       to select countries outside the U.S.


 「出荷は、米国以外の国を選択するために、
  この項目も用意されて」


下のGoogle先生の翻訳がちょっと怪しいですけど、
米国以外の国にも出荷できるということでしょう。

ってことはこれらは問題なしってことか。

でも、中に1点だけ、そういったShippingに
関する表記がない商品がありました。

ははーん。これかな。


ちなみに他の商品で、米国以外に出荷できない
商品には、


 Currently, item can be shipped only within the U.S.
 and to APO/FPO addresses. For APO/FPO shipments,
 please check with the manufacturer regarding warranty
 and support issues.


という表記がありました。

試しにカートに入れてみましたが、
やっぱり「Sorry」でした。


それらの表記がいずれもない商品。

どうやらこれが今回ひっかかった模様。

でも、別に危険な商品じゃないと思うんです。
私だって数々の失敗の中から、
いちおうそのあたりは気をつけて
いるつもりです。

日本の税関やらなんやら調べても
特にそういった情報はでてこない。

個人的にちょっとダメそうな雰囲気で
似たような商品のことを書いてる人はいました。

あと、シンガポールでは輸入禁止でした。



う~む。なんか微妙だな。

でも、直送ができないなら転送会社で
転送してもらうしかない。

そこでモールテールの人に聞いてみることにしました。




商品買ってから転送会社でNGだされても、
対応はしてもらえますが、めんどうなことには
違いないので、先に聞いておいたほうがよいです。

商品のURLと共に「これって転送できるっすか?」
と久しぶりに問い合わせてみました。

すると即座に返答がございました。







「これはミリタリー関連と考えてよろしいですか?」



あー、そういうことね。

なるほどね。

把握した。


ミリタリーじゃないんだけど、
知らない人は、そう見るんですね。

私は商品について調べていてある程度、
どんなものか知っていたのでミリタリーとは
全然思っていなかったのですが、
何も知らないで画像だけ見ると、
そう見る人もいるかもしれない。

びみょーっちゃ微妙です。


モールテールの方に軽く商品について説明すると、

「ミリタリーとはいえないと思いますが、
 税関から指摘を受ける可能性があります。
 ヤマト運輸としては、まったく問題ないことが
 事前に確認できないものは極力取り扱わない
 というスタンスです」

という回答をいただきました。

判断する人は別に商品知識があるわけじゃないし、
まずは見た目で判断するわけですからね。

米国側が輸出できないって言うのなら、
日本も輸入できないという可能性は高いです。

でもこういった商品がオイシイのも事実。


とりあえず税関に聞いてみるかぁ。

あれ?
輸出できないならアメリカの税関
聞かないとダメってこと?

ちょっとよくわからん・・・。



というわけで、深入りしていくと
思い込みで判断してしまうこともあるので、
一般的な目線も持つよう気をつけましょう。

それにしてもこの商品、どうするべきか・・・。





知識がなくても読めます。見た目で判断しないで読もう
「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ


アメリカAmazonからの直送商品がリターン


4月からじゃ遅い。会計ソフトなら



先日スーパーに買い物に行ったときのこと。
そういや味噌がなくなったなと思って
味噌を買いました。

そして家に帰って冷蔵庫を開けると、
新品の味噌がありました。

しかも同じヤツ。



その数日前に同じ事を思って
すでに買っていたのを、
見事に忘れているという。

自宅の在庫管理も全然できていません。
タトゥーレ鈴木です。


おまけに「20%増量中」ってことで、
普段750gのところが900g。

それが2個。

合計1.8kgの味噌


いつなくなるのか・・・
かなり邪魔だし・・・
毎日味噌汁飲むしかないな。
塩分取りすぎになりそうだけど。

それにしても自分で自分が嫌になりますね。

Amazonみたいに気軽に返品できればいいのに。



さて、先日アメリカのAmazonでいくつかの商品を
数点ずつまとめ買いしまして、全部日本の住所へ
直送できるみたいだったので、直送しました。

数日後、Amazonから、
「Undeliverable shipment received for Order」
というタイトルのメールが届きました。

内容は「届けられなくて戻ってきたアイテムを
受け取ったよ。すぐに返金するからね~。
もし必要だったらまた買ってね~。よろぴく」
みたいなことが書かれておりました。

あっれ~?

返送なんてしてないんですけど。
というか配達にきてもいないんですけど。

なんで戻っちゃったの?


Amazon様は動きが早いので、その後
すぐに「Refund on order」という
メールがきて、返金処理が開始。

せっかくいろいろ注文したのに、
全てやり直しになりました。

原因を探るべく、まずはAmazonの
トラッキング情報を見ました。

配送はいつもの「i-parcel」。

Amazon上では「On the way」の
表示のまま止まっています。

最後の表示は、
「Package arrived at a carrier facility」
となっていました。

つまり「i-parcel」に着いたところで、
情報が終わっています。

う~ん。
これだけだとよく分からないので、
「i-parcel」のサイトに追跡番号を
入力してみることにしました。

するとそこにはなにやら見慣れない文言が。


「Your shipment has been flagged for review
 of the contents prior to export」

「Your shipment has content that are not permissable
for export. Please contact the internet retailer」


とりあえずgoogle先生、お願いします。


「あなたの出荷は輸出前に内容の見直しフラグが設定されました」

「あなたの出荷は、輸出のためには許されていないコンテンツがあります。
 インターネット小売店にお問い合わせください」


お、おう。

輸出できない商品があったのね。

そっか。

そりゃ、しゃーないね。





・・・最初からプロテクトしといてよ、Amazon!


直送できない商品ばっかりなのに、
いざ直送できる商品かと思ったら
輸出禁止とかどういうこと?

そーゆーのこそプロテクトするべきなんじゃないの?

送るの全然問題なさそうな商品ばっかり
「Sorry, this item can't be shipped to your selected address」
とか言いやがって。

こっちのほうがよっぽど「Sorry」だわ。

おかげで同梱のアイテム全部
巻き添えで返品になったわ。




・・・って、あ・・・あぁ。。。あん?



どれがダメな商品か分からん。



まとめて買ったら送料安くなると思って、
いろいろ同梱したからどれが輸出禁止に
該当するのか分からん。

どーしよ。


1商品ごとにして直送してみて、
どれが引っかかるかやってみるか。


んー。


面倒だからいいや。


最初から仕入れなかったってことにしよーっと。


はい、リセットリセット。




というわけで、直送できると思っても
実は輸出が禁止されている商品だったり、
アメリカ国外には販売できない商品だったりする
こともありますので、注意しましょう。

そーいや日本のアマゾンでも、
「この商品は、日本国外にお届けすることができません。」
とか書いてある商品あるよね。

そういう商品は転送会社使うしかないってことですかね。



直接読むことは禁止されてません。ブックマークからどうぞ
「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ



ヤフオクが調子いいと資金繰りは逆に注意


4月からじゃ遅い。会計ソフトなら




ものすごく乗り遅れてますけど、
ハピタスが紹介キャンペーンやってます。


 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


私からのメールで新規に会員登録して、
登録後7日以内にハピタス経由で
ショッピングやサービスを利用すると、
500円分のAmazonギフト券がもらえます。

まだ登録していない方で、
利用予定のある方、左の問い合わせフォームから
ご連絡いただければメール送ります。

先着5名、3月31日までですよ。


最近ちょこちょこ利用する癖がついてきた
タトゥーレ鈴木です。

せどりとかで国内で買う機会が
少し増えたからでしょう。

どうせならポイントサイトも
最大限、利用すべきです。

アマゾン、楽天、ヤフオクでの
仕入れ値を下げられますからね。

登録していない方、いらっしゃいましたら
どうぞよろしく。



今月はヤフオクがやや調子が良くて、
思いのほか売れました。

これまでほとんど在庫処分的な商品ばかり、
出品していたのですが、ちょっと違う系統の
商品も投入してみたのがよかったみたいです。

プレミア物はアマゾンよりも
ヤフオクのほうがよさそう。

探している人が違うってことですね。


そんなヤフオクですが、
代金がすぐに口座に入るのが魅力です。

かんたん決済でも2日後には
口座に代金が振り込まれます。

アマゾン中心だと次の振り込みまで
約2週間待たなきゃなりません。

私の場合、次のアマゾンの振込みまでは
口座のお金はほぼすっからかん。

カードなどの支払いの分はちゃんと
残してありますが、引き落とされた後なんて、
そりゃもう悲惨な金額です。3桁とか・・・。

いままでだとヤフオクでたまに売れても、
在庫処分品なのでたいした金額は振り込まれず、
3桁が4桁になる程度でした。

ところがちょっとお値段の高い商品が
ちょいちょい売れますと、5桁のお金が、
ぽろぽろ振り込まれるわけです。

そうするとお金があるような
錯覚になり大変危険。


これまではアマゾンからの次の振込みを
指折り数えて待っていました。

アマゾンの残高が増えるのは楽しみでしたが、
それは今すぐ使えるお金ではなく、振り込まれるまで
自分の口座の残高は増えてはいませんでした。

それがヤフオクの場合、売れれば口座の残高が
ちょくちょく増えていきます。


ちなみに私はクラウド会計で口座と自動で同期
してますので、ほぼ毎日、嫌でも残高が目に入ります。

そこで今まであまりみない残高になっていると、

(あれ、ちょっとお金余ってるやん)

という気分になるわけです。
すると「もうちょっと仕入られるんじゃない?」と
錯覚してしまうんですね。

仕入れて次の支払いまでに売ることが
できるのなら問題ありませんが、
売れなかった場合、いざ支払い時に
現金が足りないという事態になってしまいます。


というわけで、ヤフオクは資金繰りが
よくなりますけれども、決して現金が
余っているというわけではないので、
注意しましょう。

特に普段アマゾン中心の人は、
臨時収入のような錯覚をしやすいので、
気をつけてください。
次の支払いが待ってますよ。

さらなる仕入れに使うのならまだいいですけど、
このお金をちょっと競馬に・・・とか、
このお金でお酒を・・・とか
なってしまったらみるみる資金が
減ることになるので、それは止めましょう。

私も気をつけます。



でもハピタスとかでもらったお金って臨時収入な
気がしちゃうよね「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ


海外のショップで再入荷日を知る



4月からじゃ遅い。会計ソフトなら



お酒の話です。

その昔、出入りしていた会社の社長さん。
性格はどちらかというと優しいほうだったのですが、
仕事に関してはそれなりに厳しい。

でも、その厳しい方向がちょっとズレてるんです。
失礼な話ですけどなんというか「しょっぱい」というか、
変な細かいところにやたらこだわったり、
急に丸投げしたかと思ったら、結果に対して
やたら違うと言ってきたり・・・
まぁ、よくある話ですけどね。

人間としては優しいし、とてもよい方でした。

お酒もよく飲まれるほうで、
お年のせいもあるのか、
飲むと大変陽気になります。

「厳しい」方向が一切なくなるんです。

そうすると、そりゃもうとんでもなく
素晴らしい人になってしまうんです。
少なくとも私にはそう見えました。

それで私はよくこんな愚痴を言っていました。






「あいつ、朝から一杯やって会社こねーかな」


大変失礼なことを申し上げておりました。
いまここにお詫びいたします。
タトゥーレ鈴木です。

「朝、お茶の代わりに酒飲ませろよ」
とか言っててすみません。
若気の至りってやつです。

昨日、書いているうちにこの社長を思い出しまして、
「今の自分も同じような状態じゃねーか」と
反省した次第でございます。

むしろ酒で勢いつけてる私のほうが
はるかにダメ人間でございます。

人の性格が良くなったり悪くなったり、
自分は気分がよくなるけど他人に迷惑をかけたり、
自分は気分が悪いけど他人からはよくみられたり、
お酒って不思議な飲み物ですね。

お酒は20歳を過ぎてから。
節度を守って適量を。

あ、飲み会でもします?
春だし。



さて、リサーチをしていると再入荷の
予定がある商品にぶつかることがあります。

一見、在庫切れでプレミア価格でいけそうな
気がしても、アマゾン様が再入荷するとなると、
これはやめておいたほうがよいですね。
プレミア価格どころか定価より大きく安く
売り出してくれますから。

アマゾン様じゃなくても正規代理店などが
再入荷して販売する場合も、定価かそれより
少し安く販売するのでプレミア価格にはなりません。

なので、プレミア狙いの場合は、
再入荷の情報というのが結構重要です。

それでも半年ぐらい放置すれば
またプレミア価格で売ることができますけど、
それまでの保管費もかかりますし、
なにより資金繰りが悪くなります。


そんな再入荷の情報ですが、恐らくメーカーや
卸と直接やりとりしていないとなかなか掴めません。


先日、私が調べていた商品。
なぜか海外のショップには
再入荷日が書かれていました。

日本の正規代理店か卸から買っているであろうショップは
軒並み在庫切れのまま再入荷の情報はなし。

そして、海外のショップに書かれていた再入荷の日。

日本のショップは一斉に在庫復活。
アマゾンの出品者在庫も復活。
定価の1割引ぐらいの通常価格。


ほほう。
様子見といてよかったわ。

しかし、客にはなんの告知もないんだね。
告知して売るなり予約販売したら儲かりそうなのに。
もしかしてメルマガとかで常連客には
こっそり案内しているのかな。

などと考えておりました。

そして海外のショップを見てみると、
そこには「PREORDER(予約注文)」の文字が。

細かい文章を読んでみると、
「この商品は今在庫ないよー。4月の終わりごろには
また入荷すると思うから欲しけりゃ予約しときなー」
というようなことが書いてありました。



・・・入荷しなかったんかーい



謎ですね。
予約入らなかったからですかね。

万が一、入荷できなかった時に信用が下がる
リスクを考え、入荷日を公開せずに入荷したら
前触れもなく突然販売する日本。

入荷する日を公開して予約注文も受け付けているのに、
いざその日になっても平気で先延ばしする海外。

文化の違いってやつでしょうか。

海外のショップは予約分だけちょうど売れて、
再々入荷を待っているだけなのかもしれませんが、
ちょうど発注ロットと同じ数売れたとは考えにくい。
売れるなら余計に発注してるだろうし。

多分、テキトーなんだと思います。



そんなわけで、再入荷の情報が海外のショップに
落ちてる可能性もあるけど、あまりアテにならないので、
そこまで探す必要はないかもしれません。

たまたま見つかったらラッキーぐらいで
気軽に探してみましょう。


たまたま見つけたらラッキーなんで気軽に読んでください
「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ



時には酒でターボをかけることもある


4月からじゃ遅い。会計ソフトなら



自分で書いておいて言うのもなんですが、
今日の記事の方法はあまりオススメできません。

オススメできないというか、
できる人は限られるかと。

自制心がない人は危険です。
私も比較的、自分に甘いほうですけどね。
酒は体があまり受け付けません。
タトゥーレ鈴木です。


せどりなどという慣れないことをやっていると
結構ためらってしまうことが多いです。

私はいわゆる「できない」人間ですから、
先送りとか放置とか大好きです。

よくメルマガとかで書いてありますよね。

「できる人間は決断が早い」とか
「素早く行動した人が勝ち組」とか。

確かに正しいとは思います。

でも、どうしても何かを買わせるための
煽りにしか読めないんですよ。

最後の一押しみたいな。


そうやって思考力や調べる時間を
奪っておいて買わせる手法のように
思えてしまうんです。

別にゆっくり考えたっていいじゃないですか。

だいたい何をもって「できる」というのか。
何をもって「勝ち組」なのか。

しかし、そういう言葉ほど意識高い系の人には
響くのでしょう。

そしてその意識高い系の人ほど、
言われるがままにお金を使ってくれるという、
お客様としても優秀なわけです。

私なんぞ超意識低い系ですからね。
ちょー無意識。

だいたい意識高いってことは、
裏を返せば意識しないと
特に何も残らないってことで・・・


すみません。
無意識に書いたら脱線しました。


で。



意識低いダラダラと先延ばしが得意な私は、
イケそうな商品をみつけてもすぐに
買わないわけです。

とりあえずカートに入れておく。

そして次の商品を見つけたり、
さらに情報を集めたり。

気づいたらカートに50個近い
商品が入っていて「うっわ、
なんだこれ、いっぱいじゃん。
明日にしよ~」とか言う始末。

で、次の日になるとカートの中の
価格が変わっていたり、売れていたりで
また一から調べなおしたりしております。

決断力なさすぎ。

ノウハウコレクターならぬ
価格差商品コレクターです。

いや、実際に買ってないから
コレクションすらしていません。
価格差商品ナガメターです。



あまりにこの状態が続くと
さすがに自分に嫌気がさしてきますので、
そういう時は魔法の液体で一気に
ブーストをかけます。

私はお酒に弱いので、ちょっと飲めばあら不思議。

どんどん購入されていくじゃありませんか。
小さな問題はこれですべて解決です。


いっておきますがアル中じゃないっすよ。
週に3日飲むか飲まないかです。


この方法はお酒に強い人、
依存症の傾向がある人、
そんな人はやめてください。

あとお酒を飲みながらリサーチするのもダメです。
届いた時に「なんでこれ買ったんだろ」って
思ったことがある人はやめましょう。

あくまで、周到に準備をしたのにもかかわらず、
決断力のなさから一歩踏み出せない時に使用してください。


私の性格の傾向として調べすぎる傾向があります。

もうこれ以上情報はないのに、
十分な情報が揃っているのに、
「まだ何かあるだろう」と
探し続けてしまう傾向です。

その上に決断が遅い。
致命的です。
いつまで経っても実は何も進んでいない。

そういう時に余計な思考を断ち切るため、
外部の力を借りるわけです。

ただ、やりすぎれば依存症になりますし、
下手すりゃお酒以外のものに手をだし・・・
というようなことにならない注意が必要です。

お酒の飲み方にしろ、性格の傾向にしろ
自分のことをしっかり把握していないと
いけないということです。
自己分析って大事だね。


というわけで、自分をしっかりコントロール
できている人、仕事ができる人、
意識高い系の人からすれば、
どうってことない話でした。

まぁ、私のような意識低い系の人は、
身の回りにある使えるものはなんでも使って
がんばって生きていくしかないということです。
あ、ツールとかもね。
【せどりの翼 アルバトロス】電脳&店舗せどり対応!!お宝発見せどりツール 



酒は飲んでも飲まれるな。でも弱いんで飲まれる前に
全てお店に返却します「あまゆにもんこま」
人気ブログランキングへ


せどりの途中で遭遇した謎


4月からじゃ遅い。会計ソフトなら



次の海外からの荷物の到着が
4月の上旬になるので、
それまでの間、3月いっぱいは
せどりでもやってようかと思います。
タトゥーレ鈴木です。

単に商品を探す場所を海外じゃなくて
国内にするだけなので、別にそれほど
問題はないと思います。
やることはほぼ一緒だし。

ただ、経験の差などもあるので、
見つかる商品は少ないでしょうけどね。

今月は狙い目っぽいのと、
資金の回転が速そうなので、
隙間でやるにはもってこいな気がします。

慣れてくれば合間で稼げそうなので、
徐々に取り組んでみようかと。
【せどりの翼 アルバトロス】電脳&店舗せどり対応!!お宝発見せどりツール 


私は自分の商品知識があるものの
延長線上で主にさがしていますが、
せどりというとやはり本とかCDとか
ゲームなどがメインのようですね。

ヤフオクやらで出品している人の
商品を見ていると、他のジャンルを
扱ってはいてもたいていメインは
そっち方面に行きつきます。

なのでそれに引きずられて私も
いつの間にか本やらゲームを
探している始末。

それなりに知識はつくのでいいのですが、
実際に稼ぎにはほとんど結びつかず、
もはや時間の無駄というか趣味の領域。

やはり知識と経験に裏づけされた
猛者たちがいらっしゃるので、
私程度ではそのあたりは全然いい商品
みつからんのです。

でも本とかゲーム好きなんでつい
みちゃうんです。
ちゃんと仕事しなきゃ・・・。

そんななかでなぜか見てしまったのが
こちらのグラフ。


 dora4-001.jpg


モノレートの6ヶ月のグラフです。
去年の12月、ホリデーあたりに
めっちゃ動いてますね。

で、その後もとに戻ります。

これ、なんだかわかります?

見ただけで分かった人、すごいっす。






ヒント1 ゲームです。








ヒント2 超有名です。







ヒント3 全5章










もうお分かりですね。
答えはこちら。

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIV 導かれし者たち



私が未クリアの作品でございます。

ホリデーあたりですごい動きしてますね。

ついでに5と6も見ると同じような
動きをしています。

これがアルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

http://mnrate.com/past.php?i=All&kwd=B0034792EQ


これがアルティメットヒッツ ドラゴンクエストVI 幻の大地

http://mnrate.com/past.php?i=All&kwd=B004EWF0FK


6の方は若干緩やかではありますけど、
5は同じく激しく動いております。

これアルティメットヒッツという
再販された廉価版なのにですよ。

画像の4については新品中古あわせて
60人を越えるセラーが一気に
一桁まで落ち込んでいます。

どんだけ売れてんだよ。
こんな谷間みたことねーよ。


5なんか定価の3000円を
中古でもオーバーしてますからね。

それでいて売れているという
さすが国民的RPG。

新品中古あわせて50人近くいたセラーが
10人付近まで落ち込んでからの、
年明け100人越え。

ホリデーで価格上がって慌てて
みんなで仕入れてサヨウナラ
というパターンでしょうが、
それにしても恐ろしい。



しかし、12月に一体何があったのでしょう。

みんな冬休みだからプレイしたのかな。
ホリデーだからプレゼント?

せどりをやる上でこのあたりの
要因は知っておきたいところです。

知っていれば次は儲けることができますからね。

でも、調べてもいまいち分からない。
誰か教えてくれませんかね?
ドラクエの新作か何か発表されました?
せどりの達人おりませんか?
マジで知りたい。


そう思っておりますが、私にもひとつだけ、
ふと思い出したことがあるんです。

これが要因なのかは自信がないのですが、
時期的には重なるんですよね。

あの、これです。


 たまにこういう思考が嫌になるよね






・・・お前、めっちゃ自分で書いてるやん。

自分もドラクエ4欲しがってて
買おうとしてるやん。

自分で書いてて忘れるなよ。

というかみんな同じ考えかよ。

2500円で買って2000円で売るどころか、
下手すりゃ4000円で売れたわ。




というわけで、FF7の発表が影響したのかは
定かではありませんが、せどりって難しいですね。
もう一度、でなおしてきます。

買っときゃよかった・・・。



足元をすくわれるというのはこういうことかね?
結局ドラクエ4買ってない「あまゆにもんこま」
人気ブログランキングへ


グラフから読み取る仕入判断 その3


今期からはこちらでどうぞ。



リサーチ途中でヤフオクを眺めました。
「このぐらいの値段で残ってるかぁ」と
その商品についてはイマイチな感じでした。

で、その出品者が他にどんな商品を出品しているか
いちおう確かめるじゃないですか。

見てみるとほぼ一般に近い感じの方でしたが、
中に数点、他とはジャンルの違うものがありました。
慣れた人が見たらあきらかに浮いてる。

何気なくその商品名を検索してみると、
大変ラッキーなことが起こりました。

アマゾンの最安値が安すぎる・・・
アマゾンの中で価格差でてる・・・

これはもしや、アマゾンで買って
それをまたアマゾンで売るという
噂のせどりができるんじゃないか。

というわけで、とりあえず買いました。
タトゥーレせどりです。

安い商品だし2点だけだったので、
ちょろっと買ってみました。

いろいろ調べているといいことありますね。

どうやら3月は決算月ということで、
処分売りが行なわれるらしく、
せどりはしやすいみたいですよ。
今週はせどりだな。
【せどりの翼 アルバトロス】電脳&店舗せどり対応!!お宝発見せどりツール 



さて、昨日からの続きです。

価格崩壊が予測されて、仕入れないと
判断した商品をどう活かすか。

まずは、セラーリサーチでしょう。

17人もFBA出品者がいるので、
そのセラーを見ていきます。

昨日書いたように同じツールを
使っている人と、そのセラーを
チェックして二次情報を拾っている人が
ほとんどでしょう。

ですから出品されている商品は
かなり被っています


中でも出品数が多く評価も安定して
いそうなセラーを今後もチェックすれば、
ツール代金を払わずともそのツールの結果と
ほぼ同じような情報を得られます。

しかも、ツールから厳選された商品だけです。
抜き出して検討するなどの時間が節約されます。

つまり自分も二次情報を拾う人として
仲間にいれてもらうわけです。

ただ、どうしても情報が遅くなりますので、
昨日解説したように、たいして売れないのに
価格差だけで仕入れてしまうと、出品者数を
いたずらに増やすだけになってしまいます。

気をつけましょう。



私の場合、被っている商品は
ほとんどスルーします。

「さっきも見たわー」という感じで
なんというか目が慣れてきて、
ポンポン飛ばしてしまいます。

ツールから得たであろう同じ商品しか
出品していないセラーの場合、
一瞬でリサーチが終わります。

商品一覧ざっとみて終わり。

なので17人いてもほとんどはスルーです。

しかし、ここでスルーされなかった商品、
これに注目するとなかなかよいかと
個人的には思います。


次に、その商品の周辺のリサーチですね。

ヤフオクだとどうなのかとか、
似た商品でどんなものがあるのか、
同じメーカーで何かないか、
そのあたりを調べます。

基本と言えば基本です。
でも、どこまでやってますか?

私は国内のアマゾンでチェックするだけでなく、
アメリカAmazonでも同様のチェックをします。

するとこの商品の場合、
新しいバージョン?っぽい商品が
みつかりました。

日本のアマゾンでは売られていません。
商品ページもありません。

どうせなら新しいバージョンのほうが
いいと思いませんか?

仕入れて商品ページを作れば、
売れる見込みがあると思いません?

しかも、最初は独占ですよ?
17人の競合サヨウナラ~


ツールだとASINで比較だったり、
商品名で比較していたりするので、
こういった情報はほぼ拾えないでしょう。

もう少し踏み込んで調べることで、
そのあたりを拾っていくと、
おもしろい商品が見つかるかもしれません。


というわけで、仕入れるに値しない商品でも
いろいろ活かしていく方法はある
ということを今日はお伝えしました。

あと在庫処分セールする人が多い時期なので、
ついていく気がないのなら最安値設定は
しておいたほうがよいと思います。
容赦なくせどられますよ。
プライスター日本版


読むには値しないブログでも活かしていく方法は
きっとあるから読んでね「あまゆにもんこま」
人気ブログランキングへ


グラフから読み取る仕入判断 その2


今期からはこちらでどうぞ。



昨日のグラフについて、どうですか?
お考えいただけましたか?
タトゥーレ鈴木です。

もう一度、グラフを貼っておきます。

hanndann001.jpg


私はこのグラフから価格崩壊が
起きると予測して仕入れを保留したのですが、
その根拠はいったいどこにあるのか。

あなたも考えてみてください。


では、いちおう私なりの根拠を述べます。

あくまでこれは私の判断基準のひとつであって、
決して「答え」ではないですよ。

大事なのはあなたがどう「考えたか」です。

もし同じ答えだったら「考え方が似てるな。
儲け方が被る可能性あるな」と思えばよし、
違う答えだったら「ほほう。そんな考え方も
あるんでやんすな」と思えばよいのです。

そして、自分はどうしてそう考えたのか。
アイツはなんでそんな答えなのか。
そこまで考えてみましょう。


某いまでしょのセンセイがおっしゃっていました。

思考力を鍛えるには「類比、対比、因果」の
3つについて考えることが大事だと。


では、まいります。

まず、気になるのは価格のグラフが
最後に少し下がっているところ。

直近で下がり始めているので、
これが崩壊の予兆じゃないかと
考えた方も多いと思います。

実際、FBA出品者が多い場合、自動的に最安値に
あわせるツールを使っている人も多いので、
ずるずると値段が下がっていくことが多いです。
プライスター日本版


次にオレンジのラインが消えている点。

このオレンジは「中古」のラインですが、
消えたところでちょうどランキングが
上がっているので直近で売れたのは、
この「中古」商品であると考えられます。

価格的には5500円ぐらいでしょうか。

これを除くと約1ヶ月新品は売れていません。

売れたのは安くなっていた中古。

1ヶ月売れずにいた新品よりも
安い中古が先に売れたということは、
「価格に問題がある」つまり
「新品はちょっと高く感じる」
「中古でも安いほうがよい」
と消費者が感じていると私は予測します。

中古の状態が定かではありませんが、
これまで中古の出品がないことや
輸入品であることなどを考えると
おそらく新品のパッケージ損傷で
間違いないでしょう。

新品と中古の価格差は1000円未満でしょう。

それでも中古が先に買われたので、
新品の価格がやや高いのが売れにくい
要因の一つだと考えられます。

となると売るためには、
価格を下げる必要がある。

自分が売るとしても価格は
下げたほうがよいことになる。

仕入れたとしても価格崩壊の口火を自分が切るか、
すでに崩壊しているかになるのではないかと
私はここから予測しました。


最後に、これが私が一番注目したポイントです。
根拠のほとんどはここです。

2月1日をのラインで3つのグラフを
見比べてみてください。

価格が8000円を越えるぐらいになっています。
出品者数はこの中では最小の10人。
直前の1月後半に数個売れています。

そしてこの後、2月中旬あたりから
また出品者数が増えていきます。

私はこの2月1日あたりの価格差、
出品者数を基準にほぼ間違いなく、
なんらかのツールに拾われたと考えます。

「価格差数千円」という条件にヒットしたのでしょう。
そして出品者数も少ない。
直前に売れていてランキングも高い。
よし仕入れよう。

と同じツールを利用していた人が、
一斉に仕入れたわけです。

商品到着からFBA納品までのリードタイムは
セラーによって差がありますので、仕入れは一緒でも、
出品者数は徐々に増えます。

だいたい2週間~1ヶ月と考えると
2月後半~3月前半に到着でしょう。

3月1日から中旬までは出品者数が横ばいですね。

そしてまた増え始める。

これはおそらく2次情報を拾っている人、
つまりツールを使っている人のセラーリサーチを
している人が追随した結果ではないでしょうか。


ツールを使うぐらい投資をしている人は
分かっているのか、余裕があるのか、ベテランなのか
自分から価格崩壊を起こそうとはしてませんね。

価格は1ヶ月以上横ばいで、
出品者数がただ増えるだけ。

最安値にあわせて終わりってことでしょう。

ただ、2次情報を拾っている人達はどうか。

どちらかというと上記の人とは逆の傾向じゃないかと。
となると引き金を引きやすい。

そういう出品者が増えてきているので、
価格が崩壊するのではないかというのが
私の予測の最大の根拠です。


なのでこの商品に関してはもう一度、波があった後、
具体的には2週間後、あるいは1ヶ月後に様子を見て
また仕入れるかを判断しようと思います。



というわけで、いかがだったでしょうか。
考えすぎですかね。
私としてはちょっと公開しすぎた気がしてます。
ま、読む人少ない日曜だからいいか。
参考になれば幸いです。

文字にすると長いですけど、
判断するのはグラフを見て数分です。
こればっかりは慣れですね。

じゃぁ、こういった商品をみつけた場合、
どう活かしていくのか、それについてはまた次回。



たまにはグラフをじっくり見るのもいいものですね。
たまにはじっくり読んでください「あまゆにもんこま」
人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。