Aliexpress(アリエクスプレス)での購入方法 その5






Aliexpress(アリエクスプレス)での注文から受け取りまで、
一通り解説してきました。タトゥーレ鈴木です。

今日は補足事項として、Aliexpressを利用する上での
注意点について書きたいと思います。


まず、購入前に確認した方が良いのが、出品者の情報です。

 ali015


出品者の評価が書かれていますね。

評価のパーセンテージが高ければ高いほど、
評価の数が多ければ多いほど、
良い出品者ということになります。

星の数も5に近い方がいいですね。

画像の場合、2000近い評価があり、
93.9%の良い評価なので、
ほぼ問題なく商品は届くでしょう。

ただ、私が推測するに商品の質には、やや問題がありそうな気がします。


また、評価はあくまでも目安です。

中国では、この評価をお金で買えるという噂を聞いたことがあります。

評価が良くても届かない時は届きません(笑)

私はアリエクスプレスよりも評価が厳しいであろう、
全世界でNo.1のオークションサイト「eBay」で
700近く良い評価がある出品者から、
見事に商品が届かなかったことがあります。
eBayで嘘の追跡番号書かれた上に届かなかったから返金申請 前編


そういうこともありますので、初めて海外から購入する場合や
不慣れな場合はなおさら、「新規」や「評価数が少ない」「評価が悪い」出品者は
避けたほうがよいでしょう。

私は「新規」のセラーに果敢にもチャレンジしましたが、見事に軽く詐欺られました。
Aliexpress(アリエクスプレス)から荷物が届かない


あと、上のリンク先の記事にも書いたのですが、
他の同じような商品よりも不当に安い
という場合も、危険度は上がりますので、
できればやめておいたほうが無難です。

ギャンブルだと思ってやってみたい方、
時間にもお金にも余裕のある方、
慣れてきてその後の対処に自信がある場合は、
挑戦してみるとおもしろいかもしれません。

上手くいけば格安で手に入るかもしれませんし、
最悪の場合でも、返金保証がありますので、
なんとかなるでしょう。

ただ、海外とのやりとりは手間と時間がかかるので、
普通の人はできれば避けたほうがよいと思います。


次に、日本の法律の問題についてです。

アリエクスプレスは中国のサイトで、
商品は海外から日本へ送られてきます。

つまり「商品を輸入する」ことになります。

その際、日本国内での配送とは異なり、
「税関」を通過します。

国内での配送では問題がない商品でも、
海外からの「輸入」の場合、それが法律で
規制されている商品もあります。


 輸出入禁止・規制品目
 http://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htm


 以下のものについては、関税法でその輸入が禁止されています
 (関税法第69条の11)。これらの禁止されているものを輸入した
 場合には、関税法等で処罰されることとなります(関税法の罰条)。

 1.麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤及びあへん吸煙具
 2.けん銃、小銃、機関銃、砲、これらの銃砲弾及びけん銃部品
 3.爆発物
 4.火薬類
 5.化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する
   法律第2条第3項に規定する特定物質
 6.感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する
   法律第6条第20項に規定する一種病原体等及び
   同条第21項に規定する二種病原体等
 7.貨幣、紙幣、銀行券、印紙、郵便切手又は有価証券の偽造品、
   変造品、模造品及び偽造カー ド(生カードを含む)
 8.公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品
 9.児童ポルノ
10.特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、
   回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品
11.不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号までに掲げる行為を組成する物品

 (注)
 上記のほかに薬事法、植物防疫法、家畜伝染病予防法においても輸入が
 禁止されているものがあります。
 また、薬事法では、原則、輸入が禁止されている「指定薬物」を含むにも
 かかわらず、いわゆる「合法ハーブ」などと称する薬物(危険ドラッグ)が
 ありますので、ご注意ください。



上記の商品については輸入することができません。
出品者に返送されるか、税関で焼却処分されます。

「偽物のブランド品」などにも気をつけましょう。
購入時に「偽物」かどうかの判断がつかなかったとしても、
その可能性がありそうな商品は購入しないほうがよいです。



また「食品衛生法」「植物防疫法」「薬事法」「銃刀法」などにより、
輸入が規制されている商品もあります。

禁止ではありませんが、数量が制限されていたり、
輸入する場合は検査が必要であったり、
各省庁への届出を行なう必要があったりします。

これらは個人では相当な労力がかかります。
また、検査の際の費用もかかります。


問題がありそうなもので私が思いついたものを、
具体的にいくつか挙げてみます。

「花の種」をアリエクスプレスで売っているのを
見かけますが、輸入には制限があります。

「ナイフ」などの刃物も制限がありますので、
個人的な買い物としても難しいでしょう。

食べ物はもちろんのこと、食器やお皿などの
食品が触れるもの」も食品衛生法の規制を受けます。
また幼児用の玩具も規制があります。
(幼児はなんでも口に入れる可能性が高いため)

個人使用と認められる場合は輸入できますが、
規制を受けることもありますので、購入前に一度、
確認をしておいたほうがよいでしょう。

化粧品や薬、マスクやガーゼなどの医療器具は
「薬事法」の規制があります。

個人使用だとしても輸入できる数量などが決まっています。
化粧品などを大量に購入する際は注意してください。


詳細について不安や疑問がある場合は、
税関に問い合わせてみるとよいでしょう。

注文してから税関で止められて処分や返送となった場合、
支払った代金は戻ってこないことも考えられますので、
購入前に確認しておいた方がよいです。


というわけで、全5回に渡ってAliexpressでの購入方法から
注意事項までかなり詳細に書いてきました。

実際にやってみるとそれほど難しくはありませんが、
相手は海外ですので、うまくいかないこともでてくるかもしれません。
そんなときのお役に少しでも立てれば幸いです。

では、レッツショッピング!!



なお次回は返金について書いています。

Aliexpress(アリエクスプレス)から返金



この記事がお役に立てたらこちらをクリックお願いします。
人気ブログランキングへ


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。