アマゾン輸入で感じる「わび・さび」


私は確定申告してきました



どうも部屋が寒いなと思ったら
窓が開いていました。
ほぼ全開。



「窓が開いてても過ごせるぐらいに
暖かくなってきたんだなぁ。春だなぁ」


などと思いながら窓を閉めました。

そんなのどかな季節がやってきた今日この頃。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


窓を閉めてから座ってPCをカチカチやっているときに
「そもそもなぜ窓が開いていたのか」
ということがふと気になりました。

振り返ってみると、







洗濯物を干した後に閉め忘れていた


ということに気づきました。

自分の頭がすっかり春になってる
タトゥーレ鈴木です。

老化現象に加えて輸入のことやら
なんやら他のことを考えながら
動いているとこが多いので、
最近いろいろなボケが増えてきております。

先日もついに・・・これは明日のネタにします。


さて、ぼーっとしたくなる季節では
ございますが、どうですか?
輸入は盛り上がってますか?

あんまり盛り上がってなさそうですかね。

3ヶ月に一度くらいブックマークした
セラーを眺めてまわるのですが、
撤退したり開店休業状態だったりの
セラーがちらほらいらっしゃいます。

開店休業ってのは商品は残っているけど
新たに仕入れている形跡がなく、
あまり売れている気配もない。
多分在庫はけたらそのままフェードアウト・・・
な感じに見えるセラーです。

過去にブックマークしたってことは
それなりに見所があったはずなのです。

たしかに評価をみると1年前は150とか
300とか評価が入っています。
なのに直近は「2」とかになってしまっていて
ちょっと悲しくなりますね。

ライバル減ったんなら喜ばないといけないんでしょうけど。

やはりこの資本主義の競争を勝ち抜くべく
エコノミックアニマルになるためには、
ライバルが1人いなくなったら
赤飯を炊くぐらいの気持ちで、
いないといけませんね。

ちょっとやってみたら簡単に何個か売れたので
コンサルしちゃう、情報はネットで集めちゃう、
売上も利益も嘘じゃないけど飾っちゃう、
稼ぎ終わった手法はみんなに売っちゃう、
それくらいのゴリゴリ感を出していかないと
生き残っていけないのでしょう。


なので私もブックマークをしたセラーが
すでに何も売っていなかったら、笑顔で
マティーニでも飲みに行かないといけないの
かもしれませんが、どうも同情というか
悲しい気分になるんですよね。

商店街のシャッター通りを見るのと
同じような気分になります。


私は実績のあるセラーだけではなく、
これから伸びそうなセラーもチェックしてます。
今後、いい商品探してくるんじゃないかなぁ
という期待を込めて、近いジャンルの商品を
出品している若いアカウントもチェックしてます。

チェックするというかリサーチしてると
自然にブックマークしております。

そういった私と同じぐらいの時期に始めたセラーや
私より後に始めたセラーもシャッター率高いです。


アマゾンって意外と新陳代謝早くない?



教材があってツールがあって無料の情報があって
今や誰でも始められるからですかね。

あくまで私がみている中ですけど、
最近辞めたというかシャッター閉めたっぽい
セラーさんも多いです。

評価が2月後半とか本当に近いのだと
昨日の日付で入っているのに
何も売っていない。

年末のホリデーでほぼ売り切って、
それでも残った在庫が年明け2ヶ月ぐらいで
全部売れたってことでしょうか。


やはり円安がいけないんすかね。


ヤフオクに行ったのかな?
それともネットショップ?



まぁ、なんでもいいんですけどね。
でも新陳代謝が早いってことは経験や
実績が蓄積されていかないってことで、
長くやればやるほど有利になるわけで、
私もまだ1年経ってないのにたいしたこと
言えたもんじゃないですけど、
ダラダラでも続けていけるってことが
大事なんじゃないかなと思いました。

もう何も売っていないけど
最後に入っている評価が

☆5 「次もまた注文したいです」

というのはどこか寂しいですね。
せっかくこんないい評価をいただいてるのだから
次につなげてあげましょうよ。


というわけで、円安でもまだまだ
チャンスはあるというか逆にチャンス!?
な気もしないではないので、赤飯食べながら
新規参入するもよし、すでにやっている人は
長く続けられるようじっくりやっていきましょう。


アマゾンにわびさびを感じるなんてたぶん私だけ。
輸入ビジネスの奥の細道「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。