トムヤムクンの価格差


月曜日が確定申告の最終期限。来期はこれで。



普段から割りとどうでもいい内容が多い
あまゆにもんこまではございますが、
今日は特にどうでもいいです。

というよりショボイです。

書いて後悔してます。
タトゥーレ鈴木です。

書いてる時のテンションは割と
高めだったんですけどねぇ。
どうしてこうなったんだろ。

日曜日ですしいつもよりさらに
ダラっとした感じでお付き合い
いただければ幸いです。


どうでもいい上にいまさら感が
満載な話で大変申し訳ないのですが、
私、最近初めてこれ食べました。

カップヌードル トムヤムクンヌードル 1ケース12食入り


普段、カップ麺食べないんですよ。

あと辛いものが苦手です。

前に書いたかもしれませんが
唐辛子系の辛いものを食べると
首から上の汗が異常です。

体はまったくなんともないのに、
顔中に汗ダラダラになります。

ココイチのカレーの辛さ普通でも
すごい汗出てくるんで、笑われます。

暑い日は体に汗をかいて、比較的
顔は涼しげな方なのですが、
辛いものを食べるとなぜか逆。

笑えるぐらいの汗噴出レベルです。


ですので、特に辛いものを食べたいわけでもなく、
カップ麺をたべたいわけでもなく、ましてや、
タイランドに興味があるわけでもないのに、
なぜか買ってしまったトムヤムクンヌードル。

しいて理由を挙げるなら税抜き119円で
ちょっと安かったからというのと、
挑戦しておきたかったからです。

トムヤムは好みがはっきり分かれるという
噂は耳にしておりました。
実物は食べたことないけど。

食べられなかった時の悲しさが懸念されましたが、
パクチーいけるほうなので、たぶん大丈夫だろうと。


で、食べて一言。






「まじぃ」



ごめんなさい。
ファーストインプレッションが
いまいちでした。

おいしく感じませんでした。

でも、不思議ともう一口といってしまう。

刺激的な辛さと口に残るレモン?の酸味。
それが後を引くんです。

気が付けば全て食べ終わってました。

そして、





「やだこれ、おいしい」


という衝撃の結論。

一口目とのギャップがこれほど味わえる
食べ物もなかなかないでしょう。

日清、よく作ったと思う。

もうすっかりやみつき。
もっと食べたくなる始末。
変な食べ物。
そりゃアマゾンのレビューも割れるわ。
カップヌードル トムヤムクンヌードル 1ケース12食入り


後日、また買おうと思いそのスーパーを
訪れるともう売り切れ。

ちょっと調べるとどうやら人気だったらしく、
去年の発売直後に入手困難になるぐらい人気で、
生産が追いつかないという事態だったそうです。

中毒者いっぱいいるみたいだな。

そうなってくると余計に食べたくなるわけです。

しかたなく違うスーパーへ探しに行くと、
まだありました。

お値段、税抜き141円。


(ちょっと高いな・・・)


と思うなり出てしまうのが
悲しい職業病。

他の日清ヌードルを調べると121円。


(あ~、これ、もしかして
軽く「プレミア価格」入ってる?


すぐにそういうことを考えます。

なので、このお店は一旦キープ。
別のお店へ。

店内を軽く見てまわるも見つからない・・・
と思ったところで発見。

定番品じゃない商品の在庫が少なくなった
からでしょうか、移動ラックの下の段に
数箱のせられて、店の隅においてありました。

お値段、税抜き119円。


ほほ~い。
さっきの店で買わなくて正解。
さすが普段鍛えられているだけある。
6個買ったら1個分違うわぁ~。

ってことでまとめ買いして帰りました。


というようなアフィリエイターはおろか、
物販コンサルの人も絶対書かないような
カップ麺で一喜一憂するという大変
惨めな夢のないお話ですみません。

ここ3日ぐらい食べ物のろくでもない
話が続いてしまいました。
ちょっとリアルすぎちゃいましたかね。
なんか夢のない話ですみませんでした。


普段はちゃんと自分で料理作ってます。意外と好評です。
こちらもいい味だしてる「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ



関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。