使えるかもしれないヤフオクの小技2点


今日で確定申告最終日。提出しました?



ここのところしょうもない
食べ物の話が続いたので
今日は反省の意味も込めて
使えるかもしれないヤフオクの
小技2点を書いておきます。
タトゥーレ鈴木です。


小技といえば、小枝というお菓子が
ありまして・・・なんでもないです。


小技といってもこちらもしょうもない
といえばしょうもないので、効果が
すごくあるってもんではないです。

「もしかしたら使えるかも」っていう
気楽な感じでお読みください。

「試したけど全然落札されねーよ」
とか後で言わないように。


まずは、多分ほとんどの人が知っている
であろう小技、

「複数個出品せずに1点ずつ出品する」

というやつですけど、むしろ基本ですかね。

「出品数2」にせずに1個ずつ、
バラバラに出品するとよいことがあります。

検索で目立つ、他のカテゴリーにも出せる
などのメリットもありますが、一番のメリットは
「1」という数字じゃないでしょうか。

「2」という数字は心に余裕ができてしまうんですよね。
(まだあるな)という気持ち。

たとえもうひとつ出品されていたとしても、
在庫数「1」の方が魅力があると思いません?

入札するかしないかと悩んだ時に、
自分がいかないと誰かにいかれる気持ちになる、
「1」にはそんな魅力があると思います。

やはり「2」だと一旦気持ちが緩む。
まして「3」とか「4」だと後回し・・・。


ただ、単価が低くて他にも出品者がたくさん
いるような商品にはこれは向きません。
その場合は複数個出して「売れてる感」を
出した方が有利でしょう。


次もどちらかというとプレミア物に
向いている小技です。

「同系統の商品の在庫1を値上げする」


「ラスト1個」という文句に弱い人はいるでしょう。
「これを見逃したら手に入らない」感が、
入札を後押しします。

なので商品ページにも書いたほうがよいですね。

しかし狙いはその商品だけではありません。

自分が出品している同系統のほかの商品にも
よい影響があらわれます。

例えば「トムヤンクンヌードル残り1個 3万円」と
したとしましょう。

他の「シーフードヌードル」や「カレーヌードル」は
在庫がもう少し残っていて、価格は2万円。

流しながら見ている人には効果はないですけど、
狙っていて周りの商品までしっかりウォッチして
チェックしている人はこう思うはず。


(こいつ残り1個になると値上げしやがるな。
 ってことは在庫があるうちに買っておいたほうが
 安く買えるんじゃないか。いまのうちに・・・)


うまくいけばこんな感じで値上げしていない
同系統の商品が売れていきます。

実際、私の場合はラス1商品を値上げしたら、
値上げしてない同系統の商品が
突然立て続けに売れました。
それまで1ヶ月近く動かなかったのに。

見ている人は見ています。

というか、みんなよく見てるよね~~~~。



そんなわけで抜群の効果がでるような
大技ではないですけれども、こういった
小技が少しでもあなたの利益に
繋がれば幸いでございます。

売れない商品はダメもとで1週間ぐらい
やってみたらいいと思うの。


ダメもとで1週間ぐらい読んでみたらいいと思うの。
「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。