安売りか偽サイトか


今期からはこちらでどうぞ。



ランキングが上がるどころか
だだ下がりですのでサバゲー関連の
価格差商品の公開はやめておきます。
タトゥーレ鈴木です。


私はいろいろ調べてみたものの、
結局アマゾンで買いました。

どんな状態で送られてくるのか楽しみです。

そしてこういった小物を買ってしまうと、
次はウェアが欲しくなり、銃が欲しくなり・・・
余計なものまで探してましたが、
キリがないことに気づきやめました。

銃に関しては輸入はちょっと危険だし、
品質の問題もシビアだと思いますが、
ウェアに関してはOEMとかできるなら
チャンスかもしれません。

結構いい値段するんですよ。ウェア。

やはり○○軍の~とか××の素材を~
みたいなこだわりがあるんでしょうな。

ただそういうこだわりがない私のような
ライトな人向けにOEMで安価な商品が
できると売れそうです。

実際、数点ある商品はよく売れてますし。
私も買おうかと思いましたし。

安いといっても上下で1万円切れば安いほうですよ。

まぁ作りがやや複雑ですけどね。
そちら方面に詳しい方、やってみませんか?



さて、先日こんなニュースがございました。


 <安売り偽サイト>急増 企業情報未掲載は注意
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150315-00000007-mai-soci

 インターネット通販の偽サイトが相次いで見つかっている。
 安値をアピールして購入代金をだまし取ったり、
 購入手続きの際に入力させたIDやパスワードなどの
 個人情報を盗んだりするのが狙いだ。
 国民生活センターによると、ネット通販で代金を支払ったのに
 商品が届かないとの相談は5年前の約20倍に達している。
 センターは「安売りサイトは疑ってほしい」と注意を呼びかけている。



詐欺サイト、相変わらず多いようですね。
上記の記事にもありますが、ネットショップを
丸々コピーして全ての商品を35%引きの価格で
売っていたりします。

購入者だけでなく、真似されたショップの
オーナーの被害も甚大です。

クレームがそちらにきちゃうでしょうし、
偽サイトの運営者がどこの誰かもわからないので、
どこにどう訴えたらよいのかもわかりません。

訴えたところですぐに対処されるわけでもないでしょうし、
本当に困った問題ですね。


一番よいのはやはり利用者側が気をつける
ということなのでしょうが、私も以前、
見事にひっかかっております。


 詐欺に遭うところでした
 http://amayuni.blog.fc2.com/blog-entry-30.html


危うく振り込み前に気づいたからよかったものの、
ネットショッピングに慣れていれば慣れているほど、
そのまま無意識に「流れ」で振り込んでしまう
可能性も高いです。

あとは記事中にもあったようにIDやパスワードの
流出という二次被害?も控えています。

私もメールアドレスに不正なアクセスがあり、
全てのアドレスのパスワードを変更したことがあります。


しかし、ネットショップのSEOが~などと
みんなが言っている中でこういった偽ショップが
検索でも上がってくるようになるのでしょうか。

彼らはやはりSEOの面でもプロなんですかね。

せどりをしたり、商品について調べたり
していると、こういう偽ショップが見つかります。

それで「あれ?輸入するより安いじゃん」とか
「35%OFFならそのままアマゾンに入れても
利益出るじゃん」とか思ってしまうわけです。

先日もとある商品名で検索したら
こんなショップがヒットしました。


《詐欺サイトなので閲覧注意》
http://www.gastralox.com/VFyG/smzs-ST9cGv5-kKL-S6DV-Tdd-eC7MWhGJ0-li1yzNwa-4Kt9hfUKZ.html


URLからして怪しいですが、
店名が見事に文字化けしとります。

どこぞの電気店のショップを
丸パクリしたのでしょう。

でもこのショップがグーグルの
3ページ目にでてきました。

そりゃちょっと見ちゃいますよね。

会社案内もどこから盗んできたのかわかりませんが、
かなり怪しい雰囲気です。

本社が富山で東京に支店があるというのはまだしも、
香港支社とミラノ支社?
家電であんまりそういうの聞いたことないな・・・。

名前や電話番号を使われちゃった人も
たまったもんじゃないですね。

代表者の方の名前で検索すると、
昔、情報商材を売ってた人のようで、
どうやら会社名やら富山やらミラノも
そのあたりのネタらしいという
香ばしい事実が垣間見えます。

まぁ、そちらもろくでもない感満載の商材で、
たぶん詐欺みたいなものだったというか、
その後の情報がまったくでてこないので
ほとんど相手にされなかったのでしょうが、
まさかこんなとこで復活しちゃってるとは、
想定外だったでしょう。

きっと偽名かなにかで誰にも被害が
及ばないって事まで見抜いた上で
利用されてるのかもしれませんが、
そっとしておいてあげてほしいものです。

あ、そういうの使うから検索上位にいくの?


なんか偽サイトのほうがその辺の放置されてる
ネットショップよりはるかに戦略が練られていて、
恐ろしいこと、この上ないです。

最近、URL削るとそれを逆手にとって、
いろいろ仕組まれてるってことも知りました。
すげーなー。
よく考えるなー。


というわけで、せどりをするのもよいですが、
偽サイトには十分注意しましょう。
【せどりの翼 アルバトロス】電脳&店舗せどり対応!!お宝発見せどりツール 



タイトルで検索すると3番目に「まつきたかゆき」さんが出てきます。
え?ひらがなつながり??「あまゆにもんこま」
人気ブログランキングへ


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。