ただ長いだけの話でした


なんだかよく分からない話に
なってしまいすみませんでした。
タトゥーレ鈴木です。

エイプリルフールってことで、
愉快な話を軽く書かないと
いけないとは思っていたのですが、
とんでもない雑な話になってしまいました。

おまけに長いし。
疲れたし。

一体、何をやってたんでしょうか。

頭の中ではたいしたことない話
だったんですけどね。

書いたらどんどん長くなる・・・
途中でやめようと思いました。

でも、後に引き返すこともできず、
中途半端にしてもしょうがないと考え、
とりあえず最後まで書いてみました。

後半、かなり雑ですみません。

あと3回ぐらい書き直せば
もうちょっとマシには
なったでしょうけど、
いずれにせよ長すぎでボツです。
そこまで時間的に余裕はないというか、
そんなことやってる場合じゃないし。

なんか、一週間分ぐらいの記事を書いた気分です。


元ネタは落語の「千両みかん」という話です。

それをアレンジしてみましたが、
どうがんばったって原典を
越えることはできないですよね。

歴史が違いますから。


元ネタのほうは面白い話ですので、
ぜひ聞いてみていただきたいです。

ある人にとっては大金を積んでも
欲しいものであったとしても、
他の人にとっては何の価値もない。

夏のみかんを3房くすねたところで、
他に大金を出して買ってくれる人が
いるわけではない。


そういった「モノの価値」について
考えさせられるお話です。

「商売人の意地」みたいな部分が
でてくるところもあります。

普段から私が書いているような
「モノの価値」とか「商売とは」
というようなことが出てくるので、
ちょっと参考にもなります。



まぁ、また来年がんばります。

今日はこの辺で。



ガラパゴスにペンギンがいるってのは本当だよ。
輸出入サイトのガラパゴス「あまゆにもんこま」
人気ブログランキングへ


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。