アマゾンのブランドと相乗りについて その2


昨日に続きまして、アマゾンの
オリジナルブランドと相乗りについて
考えていきたいと思います。
タトゥーレ鈴木です。

ブランド名が「ネズミー」などに
なっている場合は、自作(OEMとか)した
「モリとユキの女王」のフィギュアを
出品してはいけないわけです。

最悪、偽物とか言われて、
アカウントに悪影響を及ぼします。
(実際、偽物ですが)


では、ブランド名がどこぞのセラーの
名前とかよくわからん会社の名前になっている、
「明らかそれノーブランドでしょ」みたいな
場合はどうしたらいいのか。

相乗りせずに新たに商品ページを
作ったほうがいいのか。

でも、同じ商品なのに商品ページが
すでに3つも4つもある・・・。

そこにさらに商品ページを作ったら、
果たして購入者のためになるのか・・・。

でも、文句言われたり、訴えられるの勘弁・・・。


そんな悩みを抱えていましたが、
ひとつの回答となるのがこちら。


 スレッド: オリジナルブランドの認定について
 https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?messageID=6476


スレッド内のリンクにもありますが、
いちおうアマゾンのブランド登録についての
リンクも貼っておきます。


 Amazon ブランド登録
 https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/help-page.html/ref=pt_200955930_cont_scsearch?ie=UTF8&itemID=200955930



スレッドで質問をされているオリジナルアクセサリーを
販売されている方は、少々気の毒ですが、相乗りをしても
問題あるのか、ないのかという判断はスレッド内の
「セラーフォーラム管理人」からの回答のこの部分、


 オリジナルブランド(プライベートブランド)商品については、
 先日商品登録ガイドラインが追加されたため、オリジナルブランド
 として出品を行う際は、商品もしくはパッケージにブランドの
 印字をお願いしております。


ここが大事なのではないでしょうか。

「商品にもブランド名」「パッケージにもブランド名」の
「印字」が必要ってことですね。

つまり、それらがない場合は、
「オリジナルブランド」として
アマゾン的には認めていない。

ってことは相乗りOKってことです。


ブランド名に「○○産業」と書いてあろうが、
JANコードが商品説明に書いてあろうが、
「他社の出品お断り」とか書いてあろうが、
同じ商品であれば問題ないわけです。

そもそも商品説明にJANコードを
書くこと自体が規約違反らしいです。

商品画像をよくみて、商品自体にブランド名の
印字はないか、パッケージに印字はないかを
確認して問題なければ相乗りしましょう。

その前に怪しい商品説明とか画像とかは
アマゾンに連絡してカタログ修正なり、
統合なりの処置をしてもらっておいたほうが、
より安心かと思います。


最近ではOEMなどでしっかりと商品を
売っているセラーはそのあたりは当然、
しっかりと把握し、対策をしていますので、
だいたい一目見れば「相乗りできない」と
すぐにわかります。

なので、そうじゃない商品はほぼ「ハッタリ」と
みて大丈夫なんじゃないでしょうか。


ただねぇ・・・


いろいろな方がうごめく世界ですからね・・・


明らかちょっとオカシイというか、
アブナイ人もいらっしゃいますんでね・・・


商品の説明やら出品者を見て、
あまりにもイッちゃってる場合は、
参入しない方がいいでしょう。

そういう方々は自分の利益中心というか、
お客様のほうをみていないというか、
本気じゃないというか、評価もかなり
悪かったりもします。

なので、いずれいなくなるでしょうから、
それを待ったほうがいいですね。


相手はちょっとアレなわけですから、
争う時間も考える時間ももったいないです。


運が良かったりうまくやれたりすると、
そんなの一蹴できたりしますけどね。

攻めるか傍観するか逃げるか、
状況をみて考えましょう。



いちおう断っとくけど「モリとユキ」ってネットショップの人
じゃなくて、ヤマトだよ「あまゆにもんこま」
人気ブログランキングへ

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。