M字問題と購入お断り



宅配便悩ませる「M字問題」 迫るトラックドライバー不足、どう乗り切るか


「M字問題」ってのは誰かの頭の上に
発生しているだけかと思っていましたが、
宅配業界にも発生していたんですね。

別の意味の「M字」に月曜日から
反応している人は、今話題のFC2関連の
サイトでも探せばいいと思います。

あ、このブログもFC2でしたね。


なんかすみません。
タトゥーレ鈴木です。

上の記事中にもありますが「M字問題」自体は、
改善されつつあり、現状それほどでもないみたいです。

私もこれを読んで試しに昼の時間帯に
集荷をお願いしてみましたが、特に
感謝をされることもなく、FBAへの
納入も夕方に出したのと変わりませんでしたので、
今後はやっぱり夕方にお願いしようと思っています。


それよりもやはり、記事中にもあるように、
夜間の幹線輸送が大変というか
問題だろうなと思います。

集められた荷物は目的地別に分けられ、
夜間に大型トラックで一気に遠方へ
運ばれるわけです。

日本の物流をまさに彼らが支えております。
感謝しなければなりません。


最近の大型トラックは好きなだけ
スピードを出せるわけではなく、
制限速度が決まっております。

法律での規制というだけではなく、
「デジタコ」などで会社からも
キッチリ管理されております。

高速で宅配便の大型トラックの後を
走ってみてください。

90kmとかでずっと走りますから。

はっきりいって、こっちも楽です。
なんかオート走行みたいになります。
そして、意外と早く目的地に着きます。

後を走りながら「1kmでもオーバーしたら
罰金なのかなぁ、大変だなぁ」と
いつも思っておりました。


後をつけるのはいいかと思いますが、
トラックの前に無理に割り込むとかは、
どうかヤメテいただきたい。

彼らはブレーキ踏んだらその分を取り返す
ことができないですからね。多分。

だって一定の速度以上出せないんですから。


それでも予定通りに目的地に到着させる。
某社などは分刻みで到着時間が決まっていて、
その時間に到着しないと受け入れてもらえない
という厳しさ。

大変なお仕事でございます。


にもかかわらず「翌日配送」どころか
「当日配送」にチャレンジしようとしている。

すごいっすね。

本当に需要があるのか、なんて話をしても
もはや無駄なのかもしれません。

人間の「欲」は限りないですからね。
「欲」があるからこそ人間は生きていくのでしょうから。




・・・え~、月曜日から話がまとまらず、
ぽゃ~んとした内容で申し訳ない。

なんか私も「M字」言いたいだけの
記事みたいになってしまいました。

あ、そうそう。

先日、アメリカのネットショップで
初めて購入をお断りされました。

初めてのショップでまとめて10個ほど買いました。

そしたらメールが来て
「お前のオーダーはキャンセルじゃ」
と書いてありました。

内容はよくわかりませんが翻訳によると
「個人的な使用のために最高な商品を
お客様に提供することに誇りを持っている」とか
「我々は購入を制限する権利がある」とか
「それ個人的な使用の量じゃねーだろ」とか
「転売業者には売らねーよハゲ」とか
書いてありました。

ほほう。

別にプレミア商品じゃないんですけどね。

発売されたのは3年前だし。

日本では在庫切れだけど、まだたまに
思い出したファンが買うかなと思って。

なんかアメリカはまだ売れ残ってそうだから、
買おうと思ったんだけどね。

そうすっか。

個人使用の量とかってどう決めるんすか。

10個ぐらい使う人もいないっすか?

ていうか、そんなら最初からカートに
個数制限かけとくか、最大購入数書いとけよ。



少ないと売ってくれない中国。
多いと売ってくれないアメリカ。

もちろんモノによりますけどね。
まだまだ難しいことがたくさんあります。



内容が少なくても多く見せて書いています
「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。