初めてのMYUSで調子に乗る


アメックスが作れなかったので、
泣く泣く別のカードでMYUSに
登録したタトゥーレ鈴木です。

そのカードもうっかり調子に乗って、
限度額いっぱいが近づいておりまして、
果たしてMYUSの送料が払えるのか
どうかわからなくなってまいりました。

そんな状態なので、転送どころか、
まだ1個もMYUSの倉庫に
届いておりません。

しかし、便利なので買いすぎました。

いちいち商品登録しなくても、
MYUSの住所にただ送れば
いいってのは便利ですね。

モールテールの場合、購入した商品は
金額やらなんやらを全て入力しなければ
なりません。

あと梱包をまとめられるのは3サイトまでです。

eBayだと1出品者=1サイトに
なってしまうので、あまり買えません。

計画的に考えて買う必要があります。

MYUSの場合はそういった制限もなく、
ひたすら買って送ればいいだけ。

それこそ見つけた商品、
片っ端から買って送るわけですよ。


この無計画っぷりが吉と出るか凶とでるか・・・。


今まで片っ端から買うってことを
したことがないので、ちょっとおもしろくて
あちこちから買っていたらカードの
限度額がなくなりました。

いままでそんなことなかったのに。
日本への送料どうしよ・・・。

というかこれで転送料金めっちゃ高かったり、
ぐっちゃぐちゃで届いたりしたらどうしよ・・・。

そもそも届くのか・・・。


はい、ネガティブ全開です。

調子こいて買いすぎました。
うかれ度=あとからの後悔です。


Amazonでも買ってみましたが、
MYUSの場合、税金かかりますね。

モールテールがロサンゼルスに
あった時以来の州税です。

まぁ、かかっちゃう税金は仕方ない。

今はモールテールはオレゴンにあるので、無税。
MYUSはフロリダです。
フロリダって東海岸かぁ・・・
アメリカの地理はよくわかりません。

ちょっと地図を眺めたら「マイアミ」とか
「タンパ」の近くなんですね。

「CSI:マイアミ」とか
「タンパベイ・バッカニアーズ」なら
知っております。

そして、MYUSからまっすぐ南に行けば
キューバのハバナ。
こんな風になってるんすねぇ。

キューバってこんな近いのか。
近くて遠い国、キューバ。

キューバとの中間からちょっと東に
目を向けるとそこにある島々はバハマ。
そんなバハマ。
(ごめん、言いたかっただけ)


いや、でもこんなとこから荷物が届くなんて、
なんか不思議ですねぇ。



地図をみるのはこれくらいにしてですね、
MYUSで思いがけず、よいと思ったのは、
eBayでたくさん買えるってことですね。

いつもは複数変えるところから買うか、
割高でも日本に直送してもらうかでした。

しかしこれからは「アメリカ国内送料無料」も
OKですし、日本に直送してくれなさそうな人
からもじゃんじゃん買うことができます。

なので早速、eBayにMYUSの住所を
登録したところなんか違う感じになりました。

「Lane」が「Ln」、「suite」が「ste」に
勝手になってしまいます。

調べたらどうやら省略のようで、
問題はないみたいでした。

ただ、勝手に変換されるのは嫌というか
なんか気になったので、ごちゃごちゃ
やっているとこんなメッセージがでました。


ebay-myus01


意味はよくわかりませんが、
なんかバレてるみたいです。

その住所知ってるよ。これでしょ?みたいな。

まぁ、使ってる人多いでしょうからね。

この住所、めっちゃマークされてるんですかね?

また「転売業者には売らねーよハゲ」
みたいな問題が起こるのも困るなぁ。

そんなネガティブ思考の私は、ささやかな抵抗として
無理矢理、省略しない住所をいれてみました。

効果があるのかどうかは分かりません。

というか、問題があるのかすら知りません。


もしかすると昨日の件も、MYUSじゃない住所なら、
普通に買えたのかもしれません。

今度、モールテールの住所でやってみようかな・・・。




しかし、MYUSもこれからまた愉快なネタを
提供してくれるような気がしてなりませんです。

どうぞ、お楽しみに。


追記:この後、サイトを移行したので、
その後のMYUSの話は新サイトに書きました。
(一部内容が重複しています。)


MYUSから初めて荷物が届きました

MYUSの評価としてはやっぱり「便利で楽」かな?



ネガティブ思考全開でお送りしております。
「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。