FBAに納品できない商品について問い合わせてみた


アメリカAmazonからの直送商品がリターン

以前書いた、この件ですけど、
なぜか関税だけ返金されてませんでした。

アメリカ国内を出てすらいないのだから、
「Import Fees Deposit」も返金されるのかと
思いきや、なぜか商品代金だけしか
返金されておりませんでした。

なので、ちょっとサポートに聞いてみたんです。

そしたら光速で返信がありました。


 I am sorry to know that a refund for the import fee deposit
 was not processed. This usually doesn't happen.



 私は、輸入手数料預金の払い戻しが処理されなかったことを知って
 申し訳ありません。これは通常起こりません。




通常起こらないのになぜ起こったし。

今ちょっと厳しいから1円でも多く、
1日でも早く返していただきたし。

イレギュラーにイレギュラーが続いちゃった
パターンてことでよいでしょうか?
タトゥーレ鈴木です。

それにしてもサポートからの返信が速すぎる。

24時間どころか12時間以内に返信する
みたいですね。

ちょっと一息ついてたらもう返信来てて
驚きました。

逆に怖いっす。



次にこちらは日本のアマゾン。

FBA倉庫にとある商品を納品しようと思ったら、
こんなメッセージが出てしまいました。


fbakinshi01


「商品は、危険物であるか、Amazonの商品準拠要件を
 満たしていない可能性があります。」


まじっすか。

これ全然危険物じゃないっすけど。

具体的な商品名は申し上げられませんが、
本当に無害というか、危険な感じがしないモノです。

そりゃ、それで人を殴ったりだとか、
ムリヤリ鼻の穴に入れてみたりとか、
ガソリンかけて燃やしたりすりゃ危険ですよ。

でも倉庫作業においては危険とは思えない商品。

というか、お宅のアメリカのFBAで買いましたけど?


ちなみに私、商品ページが2つあって、
片方はFBA禁止、片方はFBAに入ってる
商品も知っております。

具体的な商品を出せないのがもどかしいですけど、
これもちょっとおかしいですよね。

私はその商品をFBAに納品できなかったので
しかたなく自己発送で出品していましたが、ある時、
もうひとつ商品ページがあることに気づきました。

そこはみんなFBAで売っていました・・・。

禁止じゃないんかーい。

商品ページによって違いがあるんかーい。

明らかに同じ商品なのに。


まぁ、そもそも2つ商品ページがある時点で、
間違えてるっちゃ間違えてるんですけどね。


で、今回の商品ですけど、できればFBAで
管理していただきたく、私としては危険ではない
と思ったというか、アメリカでFBA納品されて
いるのだから大丈夫なのではないかと思い、
サポートに問い合わせをしました。


こちらは調査に時間がかかったのか、
10時間ほどで回答がありました。


 危険物としての設定につきましては、
 システム上の情報が誤っている可能性がございますため、
 現在担当部署にて確認を行っております。



お、これは可能性があるのかな?

さらに4日と12時間後。


 現在も担当部署にて確認を行っております。

 進捗がありましたら、改めてご連絡いたしますので、
 いましばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。



なかなか調べるのも時間がかかりますな。
「なぜ禁止なのか」ってところから、
「解除してもいいのか」ってところまで、
いろいろ検討することはありそうですからね。

さらに約3日後。


 担当部署に確認いたしましたところ、
 納品を行っていただくことができる商品となって
 おりましたため、設定を変更させていただきました。



というわけで最初の問い合わせから
約1週間で無事にFBA納品が
できるようになりました。

問い合わせしてみてヨカッタ、ヨカッタ。


新たに開拓した商品というのは、
自己発送だと全然売れない場合があります。
もしくは売れるまでに時間がかかる。

FBAにするとこれがなぜか
早く売れることが多いです。

なので、とりあえずFBAに入れたほうが
私のこれまでの経験としては、よいかと
思っております。


あまりないかとは思いますが、
FBAに入れられない商品でも、
設定が間違っている可能性がありますので、
オカシイと思ったら問い合わせてみましょう。




記事も間違っている可能性がありますので、
オカシイと思ったら問い合わせてください
「あまゆにもんこま」⇒人気ブログランキングへ


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。