急ぎません。便と宅急便センター受取り


前回、偉そうに「再配達をさせないようにする」とか書いたのに、
またしても旧住所に商品を送ってしまったタトゥーレ鈴木です。

その節は大変申し訳ございません。

現在、住所登録を随時新住所に更新し、
旧住所を削除する作業を進めております。

重ねてお詫び申し上げます。


電話してきたヤマトのドライバーの人が、軽くイラってました。
かつてよく配達に来てくれてた人ですからね。
「だから、あんた引っ越したんでしょ?」的な感じでした。

申し訳ない限りでございます。



そんな前回の記事を書いた後に、こんな話題もありました。

「急ぎません。便」初日の利用率20% 「予想以上の反響」



発送が1日~3日後になるという、「急ぎません。便」

なかなか面白い取り組みですね。
まぁ、プライム会員じゃない私のAmazonの発送も、
デフォルトでこれに近いものがありますが。

基本的に私は即日配送を求めていないので、
急ぎません便で問題ないです。

「急ぎます便」と「急ぎません便」の配送料の差が、
どんどん離れたらもっと面白くなるでしょう。

ただ、物流コスト的には急がなくても
それほど変わらないので・・・むしろ急ぎません便用の
仕組みを作るのが、また難しかったり。

できるだけがんばる「なるはや便」とか、
なかなか届かないから注文したことを確認した
翌日ぐらいに届く「そのうち届きます便」とか、
「半年以内には届けられるかもしれない便」とか、
届くかどうかも分からない「届くといいね便」とか、
いろいろできたら面白いですけどね。

やればやるほど物流コストは上がりますが。



同じようなタイミングで、ヤマトからは新サービスのリリースもありました。

新サービス「宅急便センター受け取りサービス」の開始について


 荷物の受取場所をご自宅などではなく宅急便センターに指定し、
 ご発送いただくと宅急便の運賃(税込)が54円お得になります。



近くにセンターがある人は、好きな時に受け取れるのでいいかもしれません。
小さめで軽い荷物に限られますけど。
正直なところ、
もうちょっと安くなってもいいような気がしますが。


「安くなるから、センター宛てに送っといたよ!
好きな時に取りに行ってね☆彡」

とか言って商品送られても困るわけで・・・。

実家からの米とか野菜とか熱い期待が詰め込まれた重い箱は、
できればアパートまで配達していただけたら幸いです。



あ、家族の人に勝手に開けられたら修羅場になるような、
あんなモノやこんなモノやごにょごにょした商品は
このサービスのほうがいいね。

個人間でそういうやりとりする機会は少ないと思うけど。




というわけで、最近の物流ニュースでした。

最後にちょっと気になるこの商品。






怖いよ!

怖いけど、考えてみると需要はありそうだよ!!

やっぱりほら、弱肉強食の世界なわけだからさ。
こういうのも再現する必要あるじゃん。

中国OEM関係の方々。
死骸関連のフィギュア、今ならブルーオーシャンですよ!


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)